【月のまとめ】2022年6月公開の記事ランキング

【月のまとめ】2022年6月公開の記事ランキング
この記事は最終更新日から約2年が経過しています。

毎日暑いですね。各地で梅雨の最短記録を更新したようで、夏が先走って本気を出してきた気がします。体が暑さに慣れていないと熱中症になる危険性も高まるので、今の時期は特に気をつけてくださいね。

さて、2022年6月公開の記事のうち、Twitterで話題になった記事をランキング形式でお届けします。見逃してしまった記事のおさらいにもご活用ください。

※このランキングはTwitterのいいね数をもとに集計しました。集計は2022年07月04日時点のもので、その後更新されている場合があります

Twitterで話題の記事TOP5

<1位> 「Pinterest アド(Pinterest 広告)」とは?特徴から広告の種類、ターゲティング方法までを解説

2022年6月1日より、日本でもPinterest アドの提供が始まりました。

Pinterestは、レシピやインテリア、ファッションなど生活をもっと楽しくしてくれるアイデアを発見・整理するツールで、日本の月間利用者数は870万人に上ります。

広告運用者が特に注目したいのが「非指名検索率が97%」であること。Pinterestでは「スニーカー 白 メンズ」といったブランド指定のない検索キーワードが多いので、商品の購入やサービス利用の検討初期の段階にいるユーザーにアプローチすることができます。

Pinterest アドの「ひらめきを行動につなげる」というキャッチフレーズの通り、「こんなサービスあったんだ!知らなかった!」と言ってもらえるような広告が出せるといいですね。

記事ではPinterestの特徴から、Pinterest アドで何ができるのかまで紹介しています。

<2位>運用型広告で陥りがちな100個のミス(1/3)

全3回にわたる大作で、広告運用者界隈のTwitterが少しザワつきました。

「このミス新人の時にやらかしたことある……」「想像しただけで胃がキュッとなる」といったコメントから、「誰も指摘してくれないので助かる。ありがとう!」といった感謝の言葉まで多数いただきました。

記事で挙げられている100個のミスの中には、「こういう設定をしているとこんな問題も起こり得るのか!」と、意外と自分では気づかないものも含まれているかもしれません。ミスを防ぐチェックリストとしてもぜひご活用ください。


挑戦に失敗はつきものですが、「間違いは常に急ぐことから起こる」という言葉もあります。変更を加える際や、結果に何か違和感がある時は何度も見直しましょう。(自戒を込めて)

<3位>「The State of PPC 2022」から見えてくる、運用型広告の現在のトレンド


運用型広告の動向や発展、課題をグローバルに把握するための大規模な調査研究「The State of PPC 2022」が2022年4月末に発表されました。

各国の運用型広告の専門家540名を対象に行われた調査を行い、その結果を様々な主要トピックに集約しています。

調査から見える傾向を一部抜粋します。

  • 56%の運用者が、短期的に持っている目標として「ポストCookie時代に備えて計測を改善」と回答
  • 依然としてGoogleとFacebookの優先順位は高い
  • 自動化を利用したGoogle 広告のプロダクトの導入率は高いが、導入率とプロダクトへの満足度は必ずしも相関しているわけではない

回答は欧米の割合が高いため、日本でもそうであると一概に言うことはできませんが、グローバルで見ても共通した課題や注目のテーマなどが見えてきます。

このような運用型広告の業界の課題や注目のテーマを幅広く網羅した調査はなかなかないので、ぜひ目を通しておきたいですね。

<4位>LINE広告「友だち追加広告」とは?使い方とメリット、注意点を解説

企業がユーザーと繋がって情報を発信できるLINE公式アカウント。その公式アカウントの情報を受け取る「友だち」を増やすことを目的にしているのが「友だち追加広告」です。

地域や年齢、性別はもちろん、ユーザーの興味・関心や行動などをターゲティングできるので、商品やサービスのターゲットに合わせて設定をすれば、企業にとって質の高いユーザーへの配信や友だちの獲得につながります。

ただ、単に友だちを集めることを目的とするのではなく、LINE公式アカウントでのコミュニケーションや最終的にどんな行動を取ってほしいかまで考えた上で、一貫性を持って配信したいですね。

記事では友だち追加広告の特徴や注意点なども紹介しているので、利用を検討している方はぜひご確認ください。

<4位>Twitter投稿における画像作成の流れと意識すべきポイント

上記のLINE広告の記事と同率4位でした!最近はクリエイティブ系の記事が1つはランクインしますね。

アナグラムの公式Twitterでは、過去のブログ記事を要約した画像を投稿しているのですが、そこで得られた知見をもとに、Twitter投稿用画像作成の流れとおさえておきたいポイントについて解説しています。

デバイス別で表示のされ方が違ったり、複数枚の画像を投稿すると角が丸くトリミングされたり……実は細かい仕様が多数存在します。(そして頻繁に変更されるので注意が必要)

タイムラインで目にとまるよう、ぜひ仕様を把握した上で画像作成してみてくださいね。

私自身も最近アナグラムの公式アカウントに投稿する画像を作成することがあるので、こちらの記事を大いに参考にさせてもらいます。

もっと読む




関連記事

【月のまとめ】2021年5月公開の記事ランキング
【月のまとめ】2021年5月公開の記事ランキング
続きを見る
【月のまとめ】2021年6月公開の記事ランキング
【月のまとめ】2021年6月公開の記事ランキング
続きを見る
【月のまとめ】2021年7月公開の記事ランキング
【月のまとめ】2021年7月公開の記事ランキング
続きを見る