広告運用だけじゃなく経営の相談も。事業全体の課題まで相談できるパートナー

広告運用だけじゃなく経営の相談も。事業全体の課題まで相談できるパートナー
日本全国から問い合わせを受ける家系図代行センターさま。お問い合わせ数の増加を目的に運用型広告を活用しており、弊社とは2019年からご一緒させていただいています。

本記事は、広告運用から事業の課題まで弊社と一緒に取り組んできた施策について伺いました。

話し手:家系図作成代行センター株式会社
代表取締役
渡辺 宗貴さま
※以下、敬称略

聞き手:アナグラム株式会社
二平 燎平
今村 優太(執筆者)
大平 葵

※このインタビューは、2022年12月に行われました。              

 ご利用サービス:リスティング広告運用代行 , Facebook広告運用 , Instagram広告運用  

改めて貴社のサービスについてお伺いさせてください

渡辺:日本全国の個人のお客様から家系図作成の依頼を受け、家系図を作成しています。家系図作成にあたり、戸籍謄本の取得から巻物や掛軸の家系図作成まで行っています。戸籍調査で平均して4〜5世代前まで遡ることが多いですが、別途のさらなる調査で1000年以上前の天皇家(源平藤橘)まで遡れることもあります。

渡辺さんはどのような仕事をされていますか?

渡辺:社員10名ほどの会社なので私自身がお客様のフロントに立ち、お客様にあった調査のやり方など家系図にかかわる相談や営業がメインの仕事です。

その他にも、苗字の由来やご先祖様の暮らしぶりや武士かどうかなどの調査(いわゆる当時の士農工商)を行い、報告書の作成まで行っています。

アナグラムとのお取引の前から広告は運用していたのですか?

渡辺:はい、最初は自分で広告運用を行っていました。しかしながら、アップデートによる広告の仕様変更のスピードに追いつけなくなり、広告代理店に依頼することにしました。

その後、5年ほど検索連動型広告の運用をお願いしていたのですが、運用実績の数字を報告するだけで明確に何をやったかなどの報告をもらえなかったことで少しずつ疑念が積み重なっていきました。

いくつも提示された改善案でお願いしたい気持ちがさらに強く

そうだったんですね、アナグラムを知ったきっかけは何だったのでしょうか?

渡辺:ちょうど広告代理店に依頼していた時期は、会社の売上も徐々に伸びなくなってきていました。そのため、今よりも広告費を上げてでも売上を伸ばしていきたいなと考えていたところでした。そのため、自分でもあらためて検索連動型広告の勉強をしようと思い、当時手に取った本が『いちばんやさしいリスティング広告の教本』でした。

内容が具体的かつ、説明もわかりやすく感銘を受けたことを覚えています。「この本を執筆した方の会社なら広告運用で売上を伸ばしてくれるはずだ!」と思いアナグラムさんに問い合わせをしました。

正式なご依頼前にもかかわらず、打ち合わせ時に、当時配信していた検索連動型広告の改善案をいくつも提示していただき、アナグラムさんに広告運用をお願いしたいという気持ちがさらに強くなりました。

※「いちばんやさしいリスティング広告の教本」は新版となり著者は変わっています。

本がきっかけだったんですね!実際に一緒にお取り組みをはじめてどうでしたか?

渡辺:今までお付き合いのあった広告代理店さんより多くの提案をいただき想像以上でした。

広告運用は当初、検索連動型広告の配信のみでした。アナグラムさんに広告運用をお願いしてからは、新たなお客様へアプローチするためにディスプレイ広告やFacebook広告などいろいろな媒体で広告配信ができています。

もともとは、家系図に興味を持っている人からの問い合わせがメインでしたが、媒体を広げたことで広告をきっかけに家系図を作れることを知った方々からの問い合わせにもつなげられています。

売上を伸ばすための多角的な提案

渡辺:アナグラムさんは、広告代理店というよりは経営全体を見てくれるコンサルティング会社に近いと思っています。

経営全体を見ているのはどのようなところで感じられましたか?

渡辺:弊社は家系図の良さを世の中に広めたいという想いを持ち仕事に取り組んでいるので、広告運用だけではなくそれ以外の提案もいただけていることからビジネス全体に向けていると感じています。アナグラムさんからの提案で特に印象的だったのは2つです。

1つは、会社の資金繰りに関してです。

過去に売上が大きく伸びた結果、資金繰りが悪化したことがあり、思い切ってアナグラムさんに相談しました。そうしましたら、アナグラムさんのグロースハックで取り上げていただき、社員のみなさんの知見をまとめた提案を共有いただいたのがとても印象的でした。

今まで独学で会社経営をしてきたこともあり、資金繰りの知識が少なかった私にとってはとても助かりました。共有いただいた提案を一つ一つ実行したことで、いまでは資金繰りに困ることもなく経営することができています。

2つ目は、ステップメールの改善案です。

それまで、問い合わせをしてくれたお客様には「3日後」「3週間後」「3か月後」の3度のステップメールを送っていました。しかし、それではお客様との接点が少なく家系図への関心が薄れ、成約に結びつかないのではないか、という意見をいただきメール頻度を増やしお客様との接点を増やす提案と、ステップメールの内容についてのアドバイスをもらいました。現在は、提案に沿ってメール頻度を従来の2倍に増やしました。その結果、より関心を持っていただき成約数が増えて売り上げアップにつながっています。

広告運用以外でもお役に立てて良かったです!渡辺さんでしたら、どんな企業にアナグラムをおすすめしますか?

渡辺:どんな企業にもおすすめしたいのが本音ですが、弊社のように10人規模の少人数で経営している企業におすすめしたいです。

広告運用で成果を出してくれるのはもちろんですが、広告運用以外の知見や提案の広さも非常に価値があると感じています。だから、ビジネス上でお困りごとが多い企業さんには特におすすめしたいです。

今後も広告運用に限らず、さまざまな提案を期待しています。

Voice Of AdOps担当者の声
普段から弊社を信頼してくださり、提案した施策を実施しやすい環境を整えていただいていることに感謝しております。そのおかげで思い切った広告運用もでき、広告以外の施策も提案できていることに私自身も仕事のやりがいを感じています。

渡辺さんは売上を伸ばすだけでなく、家系図をより多くの人に知ってもらいたいという強い情熱を毎月の打ち合わせでもひしひしと感じます。その情熱に応えられるよう、今後も広告運用に限らず、さまざまな施策に取り組んでいきます。

この度はお時間をいただきありがとうございました!

家系図作成代行センター株式会社