Yahoo!ディスプレイ広告、カルーセル広告の提供を発表

Yahoo!ディスプレイ広告、カルーセル広告の提供を発表

Yahoo! 広告のディスプレイ広告(以下、YDA)にて「カルーセル広告」の提供を2021年7月27日(火)から開始することが発表されました。

参考:【ディスプレイ広告】運用型 カルーセル広告の提供開始について

Facebook広告やTwitter広告などを中心に多くの媒体でカルーセル形式の広告フォーマットがすでに提供されていますが、いよいよYDAでも利用できるようになります。

なお、リリース時の配信面は、スマートフォン版のYahoo!ニュース面のみとのことです。配信面は順次拡大を予定しているとのことなので、今後の展開にも期待したいですね。


YDAのカルーセル広告とは?

カルーセル広告は複数の画像を組み合わせて表示する、ディスプレイ広告の形式のうちの一つです。

広告をスワイプすることによって複数の画像をユーザーに見てもらうことができます。商材やサービスにより異なりますが、ストーリー性のある訴求によってクリエイティブの表現の幅が広がります。

カルーセル広告の要件

カルーセル広告の作成には2枚以上の画像を設定する必要があり、1つのカルーセル広告に最大10枚の画像を設定できます。また最後の1枚にはロゴが表示されるため、ロゴの入稿が必須です。

詳しい入稿規定は下記リンク先に記載がありますが、その中でもあらかじめ確認しておきたい項目について見ていきましょう。

参考:カルーセル 広告仕様

画像

アスペクト比1:1
最小ピクセルサイズ600px×600px
ファイル容量最大3MB
ファイル形式GIF89a、JPEG、PNG

ロゴ画像

アスペクト比1:1
最小ピクセルサイズ600px×600px
ファイル容量最大3MB

タイトルと説明文の文字数

タイトル20文字以内
説明文38文字以内

YDAでは様々なキャンペーン目的が選択できますが、カルーセル広告は下記3つのキャンペーン目的で作成可能になります。

  • コンバージョン
  • サイト誘導
  • アプリ訴求

まとめ

YDAでカルーセル広告が利用できるようになるとクリエイティブの表現の幅が広がり、ユーザーの興味関心をより惹きつけることができるようになります。どのようなユーザーに使ってもらいたいか、どのようなことを伝えていきたいかを考えながら、その商材やサービスに合った伝え方を選択していきたいですね。

この記事のURLをコピーする
Yurika Inomata

Yurika Inomata

アナグラム株式会社 クルー。システム開発業に携わる中でリスティング広告に魅力を感じ、広告代理店を経て2015年よりアナグラムへ参画。現在、リスティング広告やFacebook広告の運用を中心に行っている。最近は社内の部活動に参加して、脱インドア派を目指し中。

最近書いた記事