Yahoo!広告 キャンパスとは?Yahoo!広告を無料で学べて認定資格の取得も

Yahoo!広告 キャンパスとは?Yahoo!広告を無料で学べて認定資格の取得も
この記事は最終更新日から約1年が経過しています。

Yahoo!広告は以前、「Yahoo!プロモーション広告 プロフェッショナル認定試験」を提供していたのを覚えていますか?

Yahoo!プロモーション広告がYahoo!広告へと移行するタイミングで認定試験も見直しが必要となり、2019年9月には提供終了となっていました。

そして、広告主や広告代理店からの認定試験復活への要望に答えるカタチで新たにリリースされたのが「Yahoo!広告 キャンパス」です。

「Yahoo!広告 キャンパス」は、Yahoo!広告を無料で学べて認定資格の取得もできるオンライン学習プログラムです。

本記事では、「Yahoo!広告 キャンパス」の学習コース内容や認定資格の概要を紹介します。

Yahoo!広告 キャンパスとは?

Yahoo!広告 キャンパスは、Web広告の基礎やYahoo!広告の運用ノウハウ、広告管理ツールの知識などを体系的に学べるコンテンツと、認定資格試験で構成されているオンライン学習プログラムです。

認定資格試験に合格すると、Yahoo!広告の運用に関する知識を保有していることを証明する認定ロゴがもらえます。

Yahoo!広告 キャンパスの利用は無料です。申込をすれば、だれでも利用できます。

Yahoo!広告 キャンパスで学ぶメリット

Yahoo!広告 キャンパスで学ぶメリットは、2つです。

Yahoo!広告の正しい基礎知識が身につく

Yahoo!広告を提供しているヤフー社のコンテンツで学ぶことで、Yahoo!広告運用の正しい情報を学べます。

また、Yahoo!広告 キャンパスは実際の広告運用者の監修のもと開発された学習プログラムなので、学習コンテンツをとおして自然とYahoo!広告の基礎知識が身につきます。

Yahoo!広告の運用知識を保有していることを証明できる

認定試験を受験して合格すると、Yahoo!広告の運用知識があることを証明する認定ロゴと認定証がもらえます。

認定ロゴは、合格者の履歴書や名刺、メールの署名、所属している会社や個人のWebサイトにも記載できるため、Yahoo!広告の運用知識レベルのアピールも可能です。

学習コースの種類

学習コンテンツには、3種類の学習コースがあります。学びたいコースを任意で選択して、好きなタイミングで学習を進めることができます。

  • インターネット広告の基礎
  • Yahoo!広告 検索広告
  • Yahoo!広告 ディスプレイ広告

認定試験ごとに学習コンテンツが分かれているため、認定試験の勉強にも役立ちます。

次より、各学習コースの内容を紹介します。

インターネット広告の基礎

本コースは、全27フェーズで構成されています。学ぶことがたくさんあるように見えますが、各フェーズは数枚のスライドで構成されており、そこまで時間をかけずに受講修了できます。

Web広告の効果計測やターゲティングに関わるクッキーやITPの知識からYahoo!広告の基礎まで、Yahoo!広告をはじめるうえで知っておきたい基礎的な知識が学べます。

1クッキーの仕組み
2ITPについて
3アプリインストール広告
4キャンペーン、広告グループ
5自動入札
6パフォーマンスレポート関連
7デバイスターゲティング
8曜日・時間帯ターゲティング
9地域ターゲティング
10コンバージョン測定
11サイトリターゲティングタグ関連
12自動運用ルール
13最適化案
14トラッキングURLとカスタムパラメータ
15ラベル管理
16広告プレビューツール
17操作履歴
18Yahoo!広告 ディスプレイ広告とは
19広告の効果を確認する指標
20パフォーマンスレポート関連
21コンバージョンタグ関連
22デバイスターゲティング
23地域ターゲティング
24性別・年齢ターゲティング
25最適化提案機能について
26Yahoo!広告 ベーシック 認定試験
27Yahoo!広告 ベーシック認定試験認定者アンケート(※)

※アンケートは認定試験の合格者しか実施できません。

Yahoo!広告 検索広告

Yahoo! 検索広告の仕組みや管理ツールの使い方、商標の話までを学ぶことができます。

1キャンペーン、広告グループ
2キーワード(マッチタイプ)
3自動入札
4広告、レスポンシブ検索広告
5コンバージョン測定
6審査(広告・キーワード)
7広告の効果を確認する指標
8パフォーマンスレポート関連
9広告表示オプション
10デバイスターゲティング
11曜日・時間帯ターゲティング
12地域ターゲティング
13動的検索連動型広告
14サイトリターゲティングタグ関連
15ターゲットリストの作成
16自動運用ルール
17最適化案
18アドカスタマイザー
19除外キーワード(マッチタイプ)・除外キーワードリスト
20トラッキングURLとカスタムパラメータ
21キーワードアドバイスツール
22ラベル管理
23広告プレビューツール
24操作履歴
25表示項目・並び順を変更と、表示切替
26広告文への商標の使用制限について
27Yahoo!広告 検索広告 アドバンスト認定試験
28Yahoo!広告 検索広告 アドバンスト認定試験認定者アンケート(※)

※アンケートは認定試験の合格者しか実施できません。

Yahoo!広告 ディスプレイ広告

Yahoo! ディスプレイ広告(運用型)の仕組みとYahoo!広告 ディスプレイ広告(予約型)の概要を学ぶことができます。

1キャンペーン、広告グループ
2広告タイプ
3広告の効果を確認する指標
4パフォーマンスレポート関連
5コンバージョンタグ関連
6オーディエンスリストターゲティング
7デバイスターゲティング
8曜日・時間帯ターゲティング
9地域ターゲティング
10プレイスメントターゲティング
11コンテンツキーワードターゲティング
12サイトカテゴリーターゲティング
13性別・年齢ターゲティング
14サーチキーワードターゲティング
15オーディエンスカテゴリーターゲティング
16動的ディスプレイ広告
17入札価格調整機能
18自動入札機能
19自動運用ルール
20最適化提案機能について
21Yahoo!広告 ディスプレイ広告(予約型)概要
22Yahoo!広告 ディスプレイ広告(予約型)提供ツール(広告管理ツール)
23Yahoo!広告 ディスプレイ広告(予約型)予約とキャンセルの定義
24Yahoo!広告 ディスプレイ広告(予約型)審査
25Yahoo!広告 ディスプレイ広告(予約型)レポート
26Yahoo!広告 ディスプレイ広告 アドバンスト認定試験
27Yahoo!広告 ディスプレイ広告 アドバンスト認定試験認定者アンケート(※)

※アンケートは認定試験の合格者しか実施できません。

認定資格について

認定資格は、Yahoo!広告運用に関して一定の知識量を認めるYahoo!公式資格です。

認定試験に合格してアンケートに答えると、認定ロゴと認定証がもらえます。認定ロゴは、合格者の履歴書や名刺、メールの署名、所属している会社や個人のWebサイトにも記載可能です。

認定資格の有効期限は?

認定資格の有効期限は、合格日から1年です。認定資格は、所属している会社ではなく、合格した個人に付与されます。

試験は何度でも受験できるの?

試験に不合格の場合は、一定の時間が経過すると再受験が可能です。ただし、受験上限の5回を超えても不合格の場合は、再受験可能期間は最長3か月後になります。

認定資格の種類

認定資格は、次の3種類あります。

認定資格内容
Yahoo!広告 ベーシックYahoo!広告の基礎的な知識を保有していることを認定する資格
Yahoo!広告 検索広告 アドバンストYahoo! 検索広告の効果をあげるための運用に必要な機能や運用の知識を保有していることを認定する資格
Yahoo!広告 ディスプレイ広告 アドバンストYahoo! ディスプレイ広告の効果をあげるための運用に必要な機能や知識を保有していることを認定する資格

認定資格は学習コンテンツを受講しなくても受けられますが、いずれの資格も学習コンテンツを修了していれば、合格が難しくない内容になっています。

Yahoo!広告 キャンパスのはじめかた

Yahoo!広告 キャンパスは、2ステップで簡単にはじめることができます。

  1. 受講を申し込む
  2. ログインする

1.受講を申し込む

Yahoo!広告 キャンパスのページを開きます。

受講お申し込みをクリックして申し込みフォームに入ります。

*印の入力必須項目を記入して「送信」ボタンをクリックして受講を申込みます。

2.ログインする

申込フォームに入力したメールアドレスに届いた、ユーザー登録完了メールを開きます。

ログイン画面を開き、メールに記載されたアカウントIDとパスワードを入力してログインします。これでYahoo!広告 キャンパスの利用を開始できます。

学習コンテンツを受講する

次に、学習コンテンツの受講方法を紹介します。

画面上部の「コース一覧」をクリックします。すでに受講したいコースが決まっていれば、「注目リスト」からのアクセスがスムーズです。

今回は例として、「コース一覧」に進みます。

受講したいコースをクリックします。

コースはフェーズごとに分かれています。受けたいフェーズをクリックで受講を開始できます。

スライド受講画面の操作方法

フェーズごとに数枚のスライドが用意されています。ここでは、スライドの受講方法をかんたんに紹介します。

①スライドのページを進めたり戻したりするボタンです。
②最後のページまで進むと表示されます。クリックすると、次のフェーズに映ります。
③受講の終了ボタンです。クリックするとコース内容のページに移動します。

認定試験を受験する

学習コンテンツの受講が修了したら、認定試験にチャレンジしてみましょう。

なお、認定試験は学習コースの受講が完了していなくても受験可能です。ただし、認定試験は学習コンテンツを修了した人は合格できるレベルで設計されているため、学習コースの受講は試験前までには終えておくことをおすすめします。

では、認定試験の受験方法を紹介します。

認定試験は、学習コンテンツごとに振り分けられています。下記の表を参考にして、受験したい試験が含まれる学習コースをクリックします。

学習コンテンツ認定試験
インターネット広告の基礎Yahoo!広告 ベーシック認定試験
Yahoo!広告 検索広告Yahoo!広告 検索広告 アドバンスト認定試験
Yahoo!広告 ディスプレイ広告Yahoo!広告 ディスプレイ広告 アドバンスト認定試験

今回は「Yahoo!広告 ベーシック認定試験」を受験したいので、「インターネット広告の基礎」をクリックします。

ページを下までスクロールすると「Yahoo!広告 ベーシック認定試験」が出てきますのでクリックします。ボタンを押してもすぐには試験ははじまりませんので、安心してください。

試験名の確認画面が開きます。「▶」ボタンをクリックして進みます。

試験の「制限時間」と「実施可能回数(※)」の確認がポップアップ表示されます。すぐに試験を開始して問題なければ、「OK」ボタンをクリックして試験を開始します。

※受験上限の5回まであと何回受験可能かを示しています。不合格5回までは一定の時間が経過すると再受験できますが、5回を超えると再受験可能期間が最長3ヵ月後になります。

まとめ

Yahoo!広告 キャンパスはYahoo!広告を基礎から学べるため、Yahoo!広告を学び始めるためのとっかかりとしては良い教材なのではないでしょうか。

また、Yahoo!広告 キャンパスはオンラインで提供されているため、いつでもどこでも好きなタイミングで学び、認定資格を受験可能なのもうれしいですね。

Yahoo!広告をこれからはじめようと思っている方は正しい基礎知識を身につけるため、すでにYahoo!広告を運用している方は知識の見直しとして役立ちそうですね。

関連記事

[随時更新] リスティング広告の広告文で使える記号一覧
[随時更新] リスティング広告の広告文で使える記号一覧
続きを見る
Yahoo!広告のログイン方法が変更に。変更内容と移行スケジュールについて解説
Yahoo!広告のログイン方法が変更に。変更内容と移行スケジュールについて解説
続きを見る
Yahoo!広告、2022年の主要アップデートまとめ
Yahoo!広告、2022年の主要アップデートまとめ
続きを見る