Facebookのコレクション広告、モバイルでのショッピングを促進するための「ライフスタイルレイアウト」を追加

Facebookのコレクション広告、モバイルでのショッピングを促進するための「ライフスタイルレイアウト」を追加

ファッションやインテリアなどの素敵なコーディネートを見つけたとき、そのコーディネートに含まれる商品の情報にすぐにアクセスしたいと思ったことはないでしょうか?もし広告でもそのようなことが可能になれば、多くの人にとって商品を見つけたり購入したりするためのきっかけになりそうですよね。

2017年9月21日(米国時間)Facebook広告で上記のような体験を実現し、モバイルでのショッピングを更に促進させるための新機能が発表されました。これは「ライフスタイルレイアウトテンプレート」と名付けられたコレクション専用のキャンバステンプレートで、来月には全ての広告主が利用できるようになるとアナウンスされています。

参考:Enhancing Collection Ads to Help Drive Sales | Facebook Business



コレクションとキャンバスについて

「コレクション専用のキャンバステンプレート」と言われてもピンと来ない方も多いかと思いますので「コレクション」と「キャンバス」それぞれの概要や特徴を簡単に説明します。

コレクションとは

まずコレクションですが、見た目の特徴として広告クリエイティブの画像・動画の真下に商品のサムネイルが4つ掲載されており非常に目を引きます。広告をタップすると瞬時に商品ラインナップを紹介する画面に切り替わり、そのまま自社サイトに誘導することができます。サムネイルや商品ラインナップ、誘導先のページは製品カタログ(データフィード)を利用して管理することができます。なお、コレクションは現在Facebookのモバイルニュースフィードのみで利用可能です。

画像引用元:Facebookの「コレクション」でショッピングがもっと楽しく | Facebook for Business

参考:Facebook広告にモバイル用の新広告フォーマット「コレクション」が追加

キャンバスとは

続いてキャンバスですが、こちらは一言で表すとFacebook上で展開できるランディングページのようなものです。通常のWebサイトと比較して読み込み速度が早く、ユーザー体験を損ねずにリッチなコンテンツを見せることができます。強力な訴求ができる反面、キャンバスはFacebookのモバイルニュースフィードでしか配信できない・制作のハードルが高い、という弱点もありました。しかし直近ではInstagram ストーリーズ広告のリンク先としても利用可能になり、ベストプラクティスに基づいた制作用テンプレートも提供され以前よりも導入のハードルは下がっているといえます。

今回のライフスタイルレイアウトテンプレートもキャンバス制作用のテンプレートとして提供されており、広告形式でコレクションを選択した場合のみ利用することができます。

参考:Instagram ストーリーズ広告、キャンバスへの対応を含む3つのアップデートを発表

参考:Facebookキャンバス広告でビジネス目的ごとのテンプレートを提供開始

ライフスタイルレイアウトテンプレートで実現できること

今回実装された「ライフスタイルレイアウトテンプレート」で、どのようなことが出来るのか紹介します。なお、本記事の内容は2017年9月28日時点での仕様を元にしているため、仕様変更により内容が異なる可能性があることをご了承ください。

冒頭に掲載したイメージをもう一度使用して説明します。まず、この画面はFacebookのコレクション広告をタップして展開されたキャンバスです。このキャンバス内に掲載されているスケートボードに乗った男性の写真に白い丸が3つ(バッグ、パンツ、靴の部分)表示されていて、写真のすぐ下には関連する商品の情報が掲載されていますね。これは写真に商品がタグ付けされている状態を示します。なお、商品情報をタップすると商品のページ(外部サイト)へ移動します。

タグ付けされた部分(白い丸)をタップすると、対応する商品の情報が素早く表示されます。例えば、①膝のあたりにあるタグをタップすれば、②画面端に見切れていたパンツの情報が表示されるといった具合です。上図でいえば靴に関しても同じ動作になりますし、もし上着やスケートボードの取り扱いがあればその部分にタグを付与することもできます。

下記ページにて、実際の動作イメージが動画で公開されています。
参考:Enhancing Collection Ads to Help Drive Sales | Facebook Business

ライフスタイルレイアウトテンプレートにより「このバッグはいくらなの?どこで買えるの?」なんてストレスをユーザーに与えることもなく、よりスムーズに商品の情報へアクセスしてもらえるようになります。

ライフスタイルレイアウトテンプレートの使用方法

ライフスタイルレイアウトテンプレートの使用手順を紹介します。当然ながらコレクション形式の広告がサポートしているキャンペーン目的、デバイス・配置のみで使用可能です。現在は「トラフィック」「コンバージョン」目的のキャンペーンで、広告セットのデバイスはモバイルのみ、配置はFacebookニュースフィードのみに設定していることが条件です。また、製品カタログが必要なので事前に準備しておいてください。

広告マネージャの広告作成画面から広告形式の選択で①コレクションを選択し、②テンプレートの一覧からライフスタイルレイアウトの「テンプレートを使用」をクリックします。

テンプレートの編集画面が表示されますので、画像やテキストを自社商品にあったものに差し替えていきます。写真に商品を関連付ける手順は、まず①写真に関連付けする商品を含む製品カタログを選択し、②商品名やIDを入力します。すると③写真の下に関連付けした商品の情報が表示されます。ここまでの手順で、写真にどの商品を関連付けるか設定することができました。

続いて、タグ付けの手順です。①さきほど関連付けた商品をクリックすると、画面右側に表示されている写真がタグ付けする位置を編集するモードに変化します。②写真の中の任意の場所をクリックすると、その位置にタグ付けがされ白い丸が付与されます。③「完了」をクリックすると反映されます。一度付けたタグを削除する場合は「タグを削除」をクリックしてください。この作業をタグ付けしたい商品すべてに設定すればタグ付けは完了です。

広告に使用するFacebookページに住所の情報が設定されていれば、住所情報や営業時間を追加するオプションが表示されます。①チェックを入れると②キャンバスの最下部に追加で掲載されます。筆者のスマホ実機でプレビューしたところ、地図の拡大・縮小や使用中の端末に搭載されている地図アプリを起動が確認できています。

なお、現時点ではライフスタイルレイアウトテンプレートを利用したキャンバスについてはキャンバスのデザイン構成自体の自由度は高くなく、定められたレイアウトに沿って制作していく必要があります。例えば、商品と関連付けする写真は最低でも2つ必要になります。

参考:コレクションを使用して製品を販売する | Facebookヘルプセンター

最後に

変化の流れが早いFacebook広告ですが、コレクションやキャンバスに関しては特に急速にアップデートが進んでおりFacebookとしても注力していることが見て取れます。今後も様々なアップデートが続くと予想されますが、それと同時にキャンバスやコレクションの実装経験が無いとアップデート内容の理解自体が難しくなっていくことも予想できます。

ライフスタイルレイアウトテンプレートはどんな商材にも活かせるものではありませんが、運用型広告運用者としては媒体ごとに最低でも「何ができるのか」は把握しておき、必要になった時に選択肢できるようにしておきたいですね。

Yuta Semba

Yuta Semba

アナグラム株式会社 クルー。前職ではECサイトコンサルサービスで、デザイン制作からHTML・CSSでの実装、Googleアナリティクスでの解析やスケジュール管理などのディレクションも兼務。広告がきっかけでクリエイターを志した経験から、自分が作ったもので世の中に良い変化を生んでいきたいという気持ちでアナグラムに参画。

最近書いた記事

カテゴリ

更新情報をお届けいたします!

メールアドレスを登録していただくだけで、あなたにおすすめの情報や更新情報をお届けいたします。ぜひご登録ください!アナグラムのブログ更新は公式Facebookページ、Twitterでも受け取れます。

  • メールアドレスと登録する
  • Facebookで更新情報を受け取るTwitterで更新情報を受け取る

関連記事