Twitter広告、フォロワー数キャンペーンの仕組みと設定、考え方までの基本

Twitter広告、フォロワー数キャンペーンの仕組みと設定、考え方までの基本

Twitterの運用をしていて、フォロワー数が伸びないという悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか?そんなときの解決策のひとつとしてTwtter広告の「フォロワー数キャンペーン」が有効です。

フォロワーが増えることで、ユーザーがツイートを見てくれるのはもちろん、自社のコンテンツを拡散してくれたり、購入してくれるチャンスが増えたりとメリットがたくさんあります。

今回はTwitter広告の「フォロワー数キャンペーン」について紹介していきます。

Twitterフォロワー数キャンペーンとは?

フォロワー数キャンペーンではアカウントをプロモーションし、Twitterでのフォロワーを増やすことができます。フォロワー数キャンペーンで配信した広告が表示されるのは、タイムライン、おすすめユーザー、検索結果など、Twitterプラットフォームのさまざまな場所です。

フォロワー数キャンペーンに追加したツイートでは、このようなフォロワーカードが自動的に表示されます。

フォロワー数キャンペーンの設定方法

それでは、フォロワー数キャンペーンの設定方法を解説していきます。

1.フォロワー数キャンペーン用のツイートを作成する


クリエイティブのタブから「ツイート」をクリックします。


「新しいツイート」をクリックします。


フォローを促すためのテキストを入力し、ツイートします。フォロワー数キャンペーンでは、フォロワーカードが自動的に表示されるので、テキストの入力のみで完了です。

2.広告キャンペーンを作成する


Twitter広告の管理画面より、キャンペーンを作成をクリック


キャンペーン目的として「フォロワー数」を選択します。


目的を選択したら、キャンペーンの詳細情報を入力します。

3.広告グループを作成する


キャンペーンの詳細情報を入力したら、広告グループの詳細を設定します。

ここでは入札タイプとして「自動入札」と「目標コスト」が選択できます。

自動入札 最小限の費用で最高の結果が得られるように入札額が最適化されます。
目標コスト フォロー1件あたりに支払う入札額を指定できます。最終的に目標コスト内に収まるように入札額が最適化されます。

目標コストに設定する場合は、あらかじめ「目標CPF(コストパーフォロワー)」を決めておきその値を設定しましょう。「CPF(コストパーフォロワー)」はフォロー1件ごとにかかった広告費です。

参考:フォロワー数キャンペーンを作成する-よくある質問


続いて、ターゲティングの設定をします。

Twitter広告のターゲティングについて詳しくはこちらを参考ください。

【すぐわかる】Twitter広告のターゲティングの種類と使い方

4.クリエイティブを選択します


最初に作成しておいた、フォロワー数キャンペーン用のツイートを選択します。

ここまですべて設定したら、保存をクリックして設定完了です。

フォロワー数キャンペーンを成功させるための5つのポイント

ここまで、フォロワー数キャンペーンの設定方法について解説してきました。この章では、このポイントを抑えれば、よりフォロワー数キャンペーンの成果が出やすいというポイントを5つ紹介していきます。

①「フォローする」などフォローを促す文言をツイートに含める。

ツイートを見たユーザーにどんなアクションを起こしてほしいのか明確にしましょう。

②アカウントをフォローするメリットを伝える

商品の情報更新やブログの更新頻度など、アカウントをフォローしておくことによるメリットをユーザーに伝えましょう。

③ツイートだけでなくプロフィールも充実させる

自社のサービスや商品がどういったものか、どんな情報を発信するのかなどを的確に表現するプロフィールや背景画像を設定するといいでしょう。

④余計なリンクやハッシュタグをツイート本文に加えない

目的はフォローボタンをクリックしてもらうことです。リンク先やハッシュタグ先にユーザーが遷移してしまうことは避けたいですよね。

⑤自社の顧客となるようなユーザーをターゲティングする

ただフォローしてもらって終わりではありません。将来的に、自社商品やサービスを利用してもらえるようなユーザーにフォローしてもらうことが重要です。

まとめ

フォロワー数を増やすための施策とポイントをご紹介してきました。

ただ、この施策を実施する前に、なんのためにフォロワー数を増やすのかを考えることが重要です。もちろんフォロワーが増えれば、自社商品やサービスについてより多くの人に伝えることが出来ます。しかし、フォロワー数キャンペーンによって得たフォロワーが、その後、自社商品やサービスを利用してくれるかが最も重要ではないでしょうか?

やみくもにフォロワーを増やすだけでなく、興味や購入意向を持ってくれそうなユーザーはどんな人たちかを考えて、その人たちにフォローしてもらえるように広告を届けたり、日々のTwitterの運用をしたりしていくことが大事になってくるのではないかと考えています。

この記事のURLをコピーする
Rintaro Hotate

Rintaro Hotate

アナグラム株式会社 クルー。 一気通貫でお客様と向き合えるアナグラムの体制に魅力を感じ、新卒でアナグラムに入社。リスティング広告とFacebook広告、Twitter広告の運用・コンサルティングを行っています。 本が好きで将来は本屋を経営したい。

最近書いた記事