Instagram ストーリーズ広告に「アンケート機能」が追加|投票ステッカーが利用可能に

Instagram ストーリーズ広告に「アンケート機能」が追加|投票ステッカーが利用可能に

Instagram ストーリーズは、24時間限定の短いコンテンツを気軽に投稿できる場所として、ユーザーの人気を集めていますが、ビジネスにおいても頻繁に利用されています。Instagramを活用している世界中のビジネスのうち、平均月1回以上ストーリーズ投稿を行っているアカウントの割合50%にも登るそうです。

参考:Instagramストーリーズ広告で広がる可能性 | Instagram for Business

アナグラムのブログで過去にも、どんどん充実していくストーリーズ広告の機能をご紹介しています。

参考:Instagramストーリーズ広告がさらに拡充 ~ 自動配置への追加とカルーセル形式での配信が可能に

今回は、ストーリーズ広告に新たに追加された「アンケート機能」についてご紹介します。

アンケート機能とは

「アンケート機能」は、Instagramのストーリーズ内で、ユーザーに対し2択で質問を「投票ステッカー」として投げかけ、投票してもらえる機能です。

オーガニック投稿では、ハッシュタグや@メンションと並んで、フォロワーと気軽にコミュニケーションできる機能のひとつとして利用されていましたが、ストーリーズ広告上でも利用が可能になりました。

参考:Instagramストーリーズ広告のインタラクティブ性:アンケートスタンプでオーディエンスにリーチする | Instagram for Business

アンケート機能の活用例

具体的な活用例を2つほど挙げてみましょう。

好きなのはどっち?

ダンキンドーナツでは「好きなのはどっち?」という問いにドーナツとポテトの選択肢を用意して悩ませている間に、ドーナツポテトの商品告知を流し、解決策を提示するといった動画を配信しています。

どっちからやっつける?

新作ゲーム『ウォーキング・デッド:我らの世界』のリリース時に、ゲームプレイ時に「どっちのウォーカーからやっつける?」と、実際に頭に浮かぶような選択肢をアンケート機能で投げかけています。

この広告はアンケート機能を使っていない同じ広告に比べ、アプリインストール件数が40%も増加しました。

アンケート機能の設定方法

アンケート機能は以下の手順で広告マネージャから利用が可能です。

1.キャンペーン目的を設定する

以下の通り、Facebook広告で用意されているほとんどのキャンペーンの目的で利用することができます。

  • 動画の再生数アップ
  • リーチ
  • ブランドの認知度アップ
  • トラフィック
  • コンバージョン
  • アプリのインストール
  • リード獲得

  
2.配置でストーリーズのみを選択する

3.アスペクト比9:16の縦型の画像もしくは動画(最大15秒)を設定する
500×889ピクセル以上のサイズが必要です。通常のストーリーズ広告であれば、アスペクト比1:1の正方形、アスペクト比4:5の横型でも配信することができますが、アンケート機能を使う際は使用できないのでご注意ください。

4.「インタラクティブなアンケートを追加」を選択し、質問文、選択肢、アンケートの位置とサイズを決定する


まずは質問文(①)と選択肢(②)をそれぞれ記入します。


次にスタンプの大きさや位置を決めます。スタンプの幅(③)は0-100%で設定が可能です。また、左右にスタンプを回転(④)させることもできます。


最後にスタンプの位置(⑤)です。縦横、それぞれ上図のように位置を調整することが可能です。


スタンプを置ける場所には制限があります。以下の図の通り、セーフゾーン内におさまっていなければなりません。(セーフゾーン:中心の860 x 1320ピクセル内)

セーフゾーン範囲外にスタンプを設置するとプレビュー画面で警告され、広告を作成することができません。プレビューを確認しながら調整していきましょう。

投票結果の見方

アンケートの結果は広告マネージャ経由で確認することが可能です。


広告マネージャで配信した広告を選択し、画面左上の「チャートを見る」タブをクリックする

アンケート機能利用時の注意点

オーガニックの投稿とは異なる点がありますので、以下を確認してから設定を進めましょう。

アンケート回答者を確認することができない

オーガニック投稿と大きく違う点なので注意が必要です。「誰が」「どのように」回答したかを広告では確認することができません。確認できるのはリーチ人数、合計投票者数、各選択肢の投票数、及び各選択肢の投票割合(%)です。

アンケート回答者をリターゲティングすることはできない

アンケート回答者にリターゲティング広告を出したいところですが、プライバシーポリシー上、リターゲティングすることはできません。

アンケート機能を通してユーザーとコミュニケーションを

アンケート機能は、ストーリーズ広告で利用できる機能の中でも、投票というかたちでユーザーに積極的に参加してもらえるインタラクティブな機能です。

広告主の想いをユーザーに、一方通行的に伝えがちな広告コミュニケーションにおいて、アンケート機能を利用することでユーザーとのコミュニケーションを促進することも可能になります。

アイデア次第で、ユーザーと一緒にキャンペーンを盛り上げられるアンケート機能をぜひ試してみましょう。

Yusuke Tomishima

Yusuke Tomishima

アナグラム株式会社 クルー。アナグラムでは新規提案から広告運用や報告まで、運用型広告の代理店としては珍しく、一気通貫で業務に従事できるという裁量の大きさに魅力を感じ、2018年4月より参画。広告だけの視点に留まらず、ビジネス全体を俯瞰した運用を心がけている。大のカラオケ好きで、大学時代には週3で通っていたことも。

最近書いた記事

カテゴリ

更新情報をお届けいたします!

メールアドレスを登録していただくだけで、あなたにおすすめの情報や更新情報をお届けいたします。ぜひご登録ください!アナグラムのブログ更新は公式Facebookページ、Twitterでも受け取れます。

  • メールアドレスと登録する
  • Facebookで更新情報を受け取るTwitterで更新情報を受け取る

関連記事