知っておくと広告運用がさらに捗る!Twitter検索の魅力と活用方法

知っておくと広告運用がさらに捗る!Twitter検索の魅力と活用方法

Twitter検索の有用性

“いま”に強い性質上、時事ネタをはじめマスメディアの反響が現れやすいTwitter。その最新の業界情報を手に入れ、商材の最新情報や話題をいちはやく入手することができるツールがTwitter検索です。Twitter検索は、トレンド把握のほか、Twitter広告キーワードターゲティングをはじめキーワードの洗い出しの際に使われる機会も多く、広告運用者ならばツールとしても押さえておきたいSNSといえるでしょう。

そこで今回の記事では、キーワードの洗い出しとトレンドの把握の2点に長けているTwitter検索をより便利に活用するための方法を紹介します。

新たなキーワードの発掘をしよう

前出記事のうち「Twitter広告、キーワードターゲティングの仕組みと設定、考え方までのスベテ – 効果の良いキーワードの傾向と探し方」では、Twitterを活用してTwitter広告キーワードターゲティングで成果の出やすい独自のキーワードを探すポイントを解説しました。

今回は、Twitter広告キーワードターゲティングに限らず、リスティング広告運用全般に活かせるTwitter検索の使い方をキーワードの発掘という広い視点で見てみましょう。

例として、商材は「音が静かな自動食器洗い機」を使います。この商材とマッチングしそうなターゲットユーザーのうち、排水音を気にしそうなペルソナを設定してみましょう。

この里美さんの関心事を掘り下げるといくつかキーワードが浮かび上がってきました。

大きい音がすると1歳の息子さんの寝かしつけに苦労してしまいそうなので、静音性は大事なポイントになりそうです。かつ、共働きに出る場合には家事の負担を減らしたいと考えている確率が高そうです。

自分が思いつかない関連キーワードを発掘しよう

上の関心事のうち「保育園選び」についてGoogleで検索してみたところ、保育園に入るまでの苦労、情報収集の大切さなどを説くコンテンツが出てきました。待機児童や認可保育園なども、少し前に話題になりましたね。

保育園選びと組み合わせてどんな語句がツイートされているか情報を集めるために、今度はTwitterで検索してみましょう。

すると、子育てセンターや離乳食講座、フルタイムママといった語句のほか、ハッシュタグで#保活と略されて保育園探しについて盛んにツイートされていました。

子育てしながらフルタイムで働く女性と言えばワーママが連想されますが、フルタイムママという語句もTwitterではよく使われていることを知りました。実際にその立場にいなければ、中々浮かび上がってこないキーワードですね。フルタイム勤務であれば、尚の事子育てと家事の効率化を視野に入れる可能性が高まるため、今回の商材との相性が良さそうです。

また、#保活でTwitter検索をすると、保育園事情のツイートが散見され、入園指数や育児休業給付金、小規模保育園など新しい語句を芋づる式に掘り下げていくことができました。

離乳食などは専業主婦の方やペット向けも含まれるため、サーチターゲティングやコンテンツターゲットでは使うことが厳しそうですが、RLSAと組み合わせて検索連動型広告で使っても良さそうですね。

参考:YDN、サーチターゲティングの仕組みと設定、考え方までのスベテ

参考:Google アドワーズ史上、最強のプロダクト、コンテンツターゲットの仕組みと設定、考え方までのスベテ

参考:「どのキーワードに出す?」から「誰に出す?」で大きく成果が変わる、検索広告向けリマーケティング(RLSA)の解説と設定方法

ノイズを減らすには高度な検索画面を使いこなそう

先述した離乳食関連の情報をTwitterで集めたい場合は、どのようにノイズを削り取るかが肝となります。まずは、通常の検索バーから離乳食と検索してみます。

やはり、ペット関連のツイートも混同してしまっています。

上記のほか、Twitter検索には癖があり、検索方法のコツを知らないままだと、自分が欲しい情報へたどり着けなかった…となりかねません。そのため、ノイズを減らす手段の一つとして高度な検索画面を利用してみましょう。

高度な検索画面とは、検索したいキーワードに加えて、調べたい期間(日付)や場所、ユーザーなどを絞り込むことができるTwitter検索の機能の一つです。この拡張機能を用いることで、通常の検索ではカバーしきれないノイズを削り取っていきます。
(演算子を使うと通常の検索バーでもノイズの削り取りを行うことが出来るのですが、まずは導入として高度な検索画面を利用します。)

キーワード設定の使い分けは、以下になります。(例:Google AdWords)

  • 次のキーワードをすべて含む… 「Google」と「AdWords」をすべて含む
  • 次のキーワード全体を含む… 「Google AdWords」フレーズ全体を含む
  • 次のキーワードのいずれかを含む… 「Google」または「AdWords」を含む

通常の検索バーから検索した場合ですと、先述の検索結果のようにノイズが混ざってしまっているので[次のキーワードを含まない]でペット関連の語句を指定することでノイズを減らすことができます。

なお、高度な検索画面は次の手順で表示させることも出来ます。

1. 検索バーへ検索語句を入力し、検索を行います。

2. 検索結果の上部[検索フィルター]横の[表示]をクリックします。

3. [高度な検索]をクリックして完了です。

クライアント名やサービス名検索でさらにTwitter検索を活かそう

運用型広告をインハウスで運用されている場合、自身の携わるサービスが世間からどのような評価を受けているか知るためにエゴサーチをした経験を持つ方は多いのではないのでしょうか。

もし万が一、GoogleやYahoo!の検索に留まってしまっているようであれば、ぜひTwitterはじめSNSでの検索も試してみてください。メリットとしては、次の二点が挙げられます。

  • サービス関連の語句を検索して、ユーザーのニーズや意見を把握し言及内容を広告文に活かすことができる
  • クライアント・サービスに関する情報をいち早く知り、入札や広告訴求の変更に活かすことができる

2点目は、ポジティブにもネガティブにも対応できる大きなメリットとも言えますね。同じように、広告代理店として運用する場合にも、携わっているクライアントやサービスが市場でどんなポジションにあるのか定期的にチェックする習慣が身につけられると良いですね。

Twitter公式では出来ないTwitter検索も活用する

Twitter検索は、外部のツールから活用することも出来ます。その代表的なツールがツイート数推移や感情の推移を追うYahoo!リアルタイム検索です。ログインなしで手軽に利用が可能で、Twitter・Facebook・Instagramが同時に検索できる仕様です。なお、期間は24時間・7日間・30日間の3パターンから設定します。

感情の推移が分かりやすい例として、キーワード「電車遅延」・期間「24時間」で検索してみます。すると、通勤通学の時間帯(朝8時~10時)にツイート数が増加しており、感情はネガティブ寄りのツイートが多いことがわかります。

ただ時系列とボリューム感を見るだけでなく、特定のキーワードでインプレッションやクリックが急激に増えたときには、このサービスを見ることでテレビ番組への露出や雑誌への掲載がされていた事実のほか、炎上してしまっているかどうかをすぐに知ることが出来ます。ツイート数推移や感情の推移を見ることで、炎上沈下の目安を知る判断材料にも使えますね。

また、アプリ版ではブラウザ版にない便利な機能があるためご紹介します。

それは、あらかじめ登録しておいた任意のキーワードのツイート数が急激に増えたときに通知してくれるという便利な機能です。新着ツイート数も確認できるため、どのくらいエンゲージメントが増えたのか知ることも可能となります。

自身が携わるサービスと関連性が高いキーワードをYahoo!リアルタイム検索のアプリに登録しておくと、すぐに通知が届き、急なインプレッションやクリック増加にいち早く対応することができ、大変便利です。仮に、競合の商品が話題になったときなども、キーワードをあらかじめ登録しておけば、関連キーワード経由からの流入が増えると予測して一時的にキャンペーンの予算キャップを緩めるなどの対策をすぐ打つことが出来ます。

ブラウザ版は使っていたけれど、アプリ版はまだ試したことがなかった…そんな方は、一度ぜひ試してみてください。

参考:Twitter検索の決定版!Yahoo!リアルタイム検索公式アプリ 話題なう – Yahoo! JAPAN

最後に

Twitter検索におけるノイズの削り取りを身につけることで、時間をかけ過ぎず効率よく情報収集が出来るようになります。また、Yahoo!リアルタイム検索をはじめとした外部ツールも併用することでTwitter検索が広告運用に役立つことは間違いありません。

新たなキーワード発掘とトレンド把握に長けたTwitter検索を使いこなすことで、正しい切り口から情報を探し当てていき、広告運用により時間を割けるようにしていきましょう!

Wakako Takanashi

Wakako Takanashi

アナグラム株式会社 クルー。小売メーカーでCS業務・マネジメントを学び、医療系ECサイト運営/化粧品OEM事業の商社にて商品開発~品質・在庫管理に従事。マーケティングに関わる中でリスティング広告の奥深さを知り、2016年7月よりアナグラムへ参画。太陽のトマト麺に目がなく、月1で出没。

最近書いた記事

カテゴリ

更新情報をお届けいたします!

メールアドレスを登録していただくだけで、あなたにおすすめの情報や更新情報をお届けいたします。ぜひご登録ください!アナグラムのブログ更新は公式Facebookページ、Twitterでも受け取れます。

  • メールアドレスと登録する
  • Facebookで更新情報を受け取るTwitterで更新情報を受け取る

関連記事