TimeTree広告(TimeTree Ads)の始め方 |出稿前に確認したいことから配信手順まで

TimeTree広告(TimeTree Ads)の始め方 |出稿前に確認したいことから配信手順まで

カレンダーシェアアプリが配信先となるTimeTree広告の大きな特徴は、カレンダーに登録しているユーザーの実際のスケジュールデータを活用し、飲み会やジム、子供の行事などのイベントに合わせてパーソナルかつタイムリーな広告配信ができる点です。

単にデモグラフィックデータや過去の行動履歴だけでなく、未来の生活予定データも活用できるため、ユーザーの生活リズムに密着した広告ターゲティングができます。

この記事では、これからTimeTree広告の出稿を検討している方に向けて、運用型広告を出稿する際の注意事項や配信手順までを解説します。

まずは広告掲載ができる商品やサービスか確認をしよう

TimeTree広告への出稿を検討してする場合、どの広告主であっても「事前掲載可否申請」が必要です。

個人の予定を登録しているカレンダーが配信先となる特性上、ユーザー体験を害さないよう、掲載ができるのか慎重に審査が行われています。

もちろん、あらかじめ提示されている掲載禁止商品やサービスに該当する場合には掲載が行えないため、事前に確認を行っておきましょう。

掲載できない広告、サービス一覧

  • 成人を対象とした性的コンテンツやサービス
  • ギャンブル関連(公益法人が運営するものは可)
  • たばこ、電子たばこ、加熱式たばこ
  • 美容整形および関連商品
  • 連鎖売買取引(ねずみ講)
  • 国内未承認の医療品、医療機器
  • クレジットカードのショッピング枠現金化サービス
  • 宗教、思想
  • 法令、政令、省令、条例、その他規則に違反する・違反の恐れがある商品やサービス

上記一覧に記載はありませんが、アルコール商品の広告掲載は、画像内に「お酒・飲酒は20歳を過ぎてから」の表示が必要になるなどTimeTree広告独自のルールもあるため事前に広告主のサービスが該当しないかを確認しておきましょう。

参考:掲載できない商品・サービス

事前掲載可否申請の手順

広告アカウントを開設するためには、事前にTimeTree社宛に「広告配信する商材やサービス」の詳細をメールで申請します。

連絡先のメールアドレスは「広告主がTimeTree社に直接連絡する場合」と「広告代理店が代理で連絡する場合」とで送付先が異なるためご注意ください。

送付元メールアドレスの宛先
広告主→TimeTree社ads-sales@timetreeapp.com
広告代理店→TimeTree社ads-agency@timetreeapp.com

事前掲載可否申請のメールには以下の情報を記載しTimeTree社に送付します。

記載項目
アカウント名(広告主名もしくはサービス名/商品名)株式会社〇〇〇(〇〇〇)
担当者のメールアドレスxxxx@xxxx.jp
アカウントのアイコン画像
規定・サイズ 60×60・形式 jpg/png・重さ 50KB以下

事前掲載可否申請後、3営業日前後でTimeTree社から審査結果が届きます。申請が承認されたアカウントのみ、承認通知のメールと共にTimeTree社が作成したアカウントのリンクURLが届くので、そこからアカウント開設を進めてください。

参考:TimeTreeマニュアル(2.配信までのステップ)

注意点として、TimeTree広告との初回取引の場合、事前掲載可否申請前に取引に関する契約を結ぶ必要があるため、掲載開始希望日の14営業日前の申請が必要になります。

初回取引ではない場合でも、掲載開始希望日の7営業日前までに事前掲載可否申請が必要なため、掲載開始までのスケジュールは余裕をもって進めましょう。

TimeTree広告のアカウント構造を知ろう

事前掲載可否審査が承認され、アカウントを開設したら入稿を進めていきます。

他の広告配信媒体と異なる名称もあるため、まずはTimeTree広告のアカウント概要について把握しておきましょう。

画像引用元:TimeTree Ads マニュアル「TimeTree Adsのアカウント構造」より

TimeTree広告は上から「プロダクト」「キャンペーン」「クリエイティブ」の3つの階層から構成されています。

「プロダクト」はアカウント構造の中で1番大きい箱で、他の広告媒体ではキャンペーンと呼ばれる部分です。「プロダクト」で設定する「遷移先の種類」は、広告配信の目的であり、以下の3つの中から選択します。

  • アプリ:アプリインストールを配信目的とした広告
  • ウェブ:ウェブページでのCV獲得を配信目的とした広告
  • イベント:TimeTree上で予定として登録してもらうことを配信目的とした広告

TimeTree広告独自の遷移先の種類である「イベント」は、広告をクリック後に通常LPではなくTimeTreeの予定作成画面が開き、そのままユーザーのカレンダーに予定として登録してもらうことができる配信方法です。

画像引用元:TimeTree Ads媒体資料.P28より


例えば、ECサイトの割引タイムセールの開始や、映画の上映日はもちろん、活用次第では告知地域を指定しての期間限定のイベントや学校説明会などの訴求もできそうですね。

このように、ユーザーのライフイベントに直接アプローチできるだけではなく、リマインド効果も期待できるイベント機能はカレンダーアプリならではの機能です。

タグの種類と発行方法

TimeTree広告には「Landタグ」と「CVタグ」の2つの計測タグを必ず両方設置してください。

種類設置個所
Land広告の遷移先LPへ設置
CV1~CV4CVを計測したい箇所へ設置

「CVタグ」は会員登録、購入、予約など異なるCVアクションを4つまで設定可能です。複数のCVアクションを設定することで、レポーティングでCVアクション別の数値が確認できるようになります。

タグの発行方法

①広告管理画面の「Web CVタグ」をクリックし、タグの発行ページに移動します。

②「LPのドメイン」と「CVページのドメイン」それぞれに該当のドメインを入力し、「タグ出力」ボタンをクリックします。計測したいCVが複数ある場合は、「Web CVタグ」の発行の手順を複数回行ってください。

LPとCVページのドメインが同じ場合は、どちらも同一のドメインを入力します。

一方でLPとCVページでドメインが異なる場合は、LPとCVページでそれぞれ別ドメインを入力し、LandタグとCVタグを発行することでクロスドメインの計測も可能です。しかし、リダイレクトがかかる場合に一部正しい計測ができない場合があるため、計測不備にならないために以下のヘルプを合わせて確認してください。

参考:7-1. LPとCVページが全く異なるドメインの場合

TimeTree広告の配信手順

アカウント構造の理解とタグの発行が完了したら、いよいよ配信準備を進めていきます。

①「プロダクト」タブを選択し、上部の+ボタンをクリックしプロダクトを追加します。

②プロダクト情報を入力します。

1つのプロダクトでは「遷移先タイプ」と「OS」はそれぞれ1つずつしか選択ができません。そのため、iOS/Androidの両OSに広告配信をする場合はOSごとに2つのプロダクトを作成する必要があります。

「ウェブ」タイプで複数のランディングページを設定したい場合は、遷移先URL単位ごとにプロダクトを分けて作成しましょう。

③プロダクトの追加が完了したら、広告管理画面右上のキャンペーンの作成を選択し、キャンペーン情報を入力します。

項目規定内容補足
タイトル50文字以下キャンペーンのタイトルで広告には表示されません
遷移先URL媒体計測用のパラメータを設定する場合は遷移先URLの末尾に付与する(※)Google アナリティクスのutmパラメータなど第三者計測ツールを利用する場合はパラメータ付きのURLを設定します。
表示用URL-広告の端に小さく表示される場合もあれば、表示されない場合もあります。
クリエイティブタイプイメージorビデオどちらか一方のみ選択可能

遷移先URLへパラメータを付与する場合、遷移先URLの末尾に「source=%{source}」 を設定してください。元のURLにパラメータがない場合は「?source=%{source}」 を、ある場合は「&source=%{source}」 を追加します。

参考:2. 遷移先URLへのパラメータ付与

クリエイティブタイプもOSと同様に、イメージとビデオの両方を同一のプロダクトで配信することはできない仕様です。そのため、イメージとビデオの両方を配信する場合も、それぞれでプロダクトを作成してください。

④スケジュールから入札方式までキャンペーン設定ができたら完了です。

項目設定内容補足
スケジュール開始日時と終了日時の年、日付、時間[16:48]などの手入力での時間設定も可能
あらかじめ日時を設定する予約投稿はできません。
ターゲットユーザーカスタム設定性別、年齢、地域などのデモグラ属性を始め、保有中の予定をターゲティングすることが可能です。
広告管理画面上では「自動最適化」の選択ができそうですが、2024年4月現在、「自動最適化」機能提供は停止しているため、カスタム設定のみ利用が可能です。
参考:未来にターゲティングできる「予定ターゲティング」
配置自動配置or手動配置手動配置はキャンペーンのクリエイティブタイプがイメージの場合でのみ選択が可能です。
予算キャンペーンの日予算設定予算100円以上で入力してください
入札方式固定CPM2024年4月、自動入札は提供を停止しております。固定CPMのみ選択が可能です。

手動配置の場合、「マンスリー枠」または「デイリー・予定作成完了枠」のどちらかを選択できます。「デイリー面」と「予定作成完了画面」のどちらか一方のみの配置選択は仕様上できません。

⑤キャンペーンが完了したら、次はクリエイティブを作成します。

クリエイティブを作成するキャンペーンを選択後、クリエイティブタブに切り替わったら右下のクリエイティブ作成ボタンをクリックします。

イメージのフォーマットには「ベーシック」と「オリジナル」の2つの種類があります。

ベーシックはオリジナルと比較すると文字の割合が多く、CTAボタンの選択が出来るのが特徴です。一方で、オリジナルは画像の占有率が高いという特徴の一方で、CTAボタンを設定できない仕様のため、画像内に伝えたいメッセージやユーザーにどのような行動を促したいかが明確に表現する必要があります。

そのため、「ベーシック」でも「オリジナル」でも掲載キャプチャを確認し、ユーザーに伝えたいことが伝わっているかは広告配信前にチェックしておきましょう。

各フォーマットの入稿項目は以下の通りです。

項目イメージ(ベーシック)イメージ(オリジナル)ビデオ
クリエイティブ名50文字以下50文字以下50文字以下
メインテキスト75文字以下75文字以下75文字以下
入稿規定サイズ:1200x628最大ファイル容量:500KBファイル形式:png, jpgサイズ:1200x844最大ファイル容量:500KBファイル形式:png, jpgサイズ:640x360(16:9)最大ファイル容量:10MBファイル形式:MP4
再生時間:5秒〜120秒
エンドカード(動画が再生終了したときに表示する静止画像)サイズ:1200x628最大ファイル容量:500KBファイル形式:png, jpg
タイトル50文字以下50文字以下
詳細25文字以下25文字以下
アクションボタン【ウェブの場合】詳しく見る登録する購入するなし詳しく見る登録する購入するなし
アクションボタン【アプリの場合】ダウンロードインストールなしダウンロードインストールなし

参考:4. クリエイティブの入稿

⑥クリエイティブの入稿ができたら、配信準備は完了です。

クリエイティブ入稿後、入稿した広告の審査に約1〜2営業日ほどかかります。

検索行動の前にアプローチが可能

普段の生活を思い返すと、予定が先に決まりその後に必要な準備を検索して調べるということはよくありますよね。

つまり、検索よりも早いタイミングでユーザーにアプローチすることができるのがTimeTree広告です。

例えばデートの予定を入れたひとに新作映画の告知をしたり、引越しの予定を入れたひとに家具やインテリア、新生活関連の商品の広告を表示することができますよね。

つまり、通常の興味関心やデモグラ、検索行動に基づいた配信だけでなく「カレンダーに予定を登録する=近い未来にその行動をする予定」のユーザーに広告を表示できるのがTimeTree広告の最大の強みではないでしょうか。

既に検索連動型広告を実施している広告主は、新たな施策としてTimeTree広告の実施を検討してみてはいかがでしょう。

関連記事

2021年、アナグラムのブログでよく読まれた記事20選
2021年、アナグラムのブログでよく読まれた記事20選
続きを見る
【月のまとめ】2021年6月公開の記事ランキング
【月のまとめ】2021年6月公開の記事ランキング
続きを見る
SmartNews Ads(スマートニュース広告)の始め方 ~アカウント開設から広告出稿方法までを解説~
SmartNews Ads(スマートニュース広告)の始め方 ~アカウント開設から広告出稿方法までを解説~
続きを見る