Facebook広告「複数のテキストオプション」とは?1つの広告で複数テキストを自動で組み合わせ

Facebook広告「複数のテキストオプション」とは?1つの広告で複数テキストを自動で組み合わせ

Facebook広告において広告画像を変えずにテキストのみ変更して配信を行う場合皆さんはどのように配信していますか?

広告を複製してテキストを変更する方法がありますが「複数のテキストオプション」という機能を使うと一つの広告画像に対して複数テキストを設定、配信することができます。

設定したテキストを様々な組み合わせでテストし、ユーザーが反応する可能性が最も高い組み合わせが表示されるといった便利な機能です。

そこで今回は複数のテキストオプションの効果的な使い方から設定方法まで紹介してまいります。



複数のテキストオプションとは?

複数のテキストオプションを使うことで、広告のメインテキスト、見出し、説明文用の異なるバージョンのテキストをそれぞれ5つまで追加することが可能です。

Facebookフィード面にはこのテキスト、Instagramフィード面ではこのテキストなどと配置ごとにテキストを設定するなど細かくカスタマイズすることもできる痒い所まで手が届く機能です。

複数のテキストオプションを使う条件は?

では、複数のテキストオプションはどういった条件で利用できるのかを見ていきましょう。

利用可能な広告フォーマット

  • 1件の画像または動画広告

使用できる目的

  • ページへの「いいね!」
  • ブランドの認知度アップ
  • リーチ
  • リード獲得
  • 投稿のエンゲージメント
  • メッセージ
  • 動画の再生数アップ
  • イベントへの参加
  • トラフィック
  • アプリのインストール
  • コンバージョン

利用可能な広告フォーマットは1件の画像または動画広告のみに限られていますが、使用できる目的がFaebook広告で配信できる目的を網羅しています。

ダイナミッククリエイティブとの違い

先ほどの項目で述べた複数のテキストオプションと似ている広告フォーマットにダイナミッククリエイティブという広告フォーマットがあります。機能面において被る点があり二つのフォーマットにどのような違いがあるのかを見ていきましょう。

項目 テキストのバリエーション機能 ダイナミッククリエイティブ
使用可能な広告フォーマット 1件の画像または動画 1件の画像または動画、カルーセル
見出し 5個 5個
テキスト 5個 5個
説明文 5個 5個
コールトゥアクション 1個 5個
画像または動画の登録可能本数 1個 10個
配置別テキストのカスタマイズ 不可
広告作成可能本数 1広告セットあたり50本 1広告セットあたり1本
レポーティング 不可 アセット別(画像、メインテキスト、見出し、説明文、URL)の数値の確認可。アセット飲み組み合わせた数値の確認は不可。

複数のテキストオプションではテキストごとにレポートを確認できず、テキスト以外は複数の要素を追加できません。

そのため、テキストや画像など、どの要素が効果的か判断したい場合には「ダイナミッククリエイティブ」が向いてます。

一方、検証が目的ではないのであれば「複数のテキストオプション」が向いています。いいずれも成果のよいテキストの訴求内容が複数ある場合にはテキストを自動で組み合わせて広告テキストにバリエーションを持たせられます。

用途に合わせて使い分けるのが大切ですね。

複数のテキストオプションの内容について見てきましたが、次は実際に導入方法を見ていきます。

複数のテキストオプションの導入手順

メインテキスト、見出し、説明文を入力する際にテキストボックスの下にある[ +追加]をクリックすると、最大5つのバリエーションを追加できます。

※メインテキストより効果の良いと判断されたテキストを選定し広告へ表示されます。説明文は、任意の設定項目となり必ず広告に表示がされるわけではないため重要なフレーズや訴求などは出来る限り前半に含めるのがおすすめです。広告の訴求として必須でない内容を含むことをおすすめします。

有効的な活用方法について

複数のテキストオプションの他に上図の赤枠に表示される「おすすめのテキスト」という機能があります。過去に配信した広告や、facebook広告ページの情報から提案されるテキストを使いテキストを作成することが可能です。

おすすめのテキストを複数のテキストオプションを組み合わせて使うことでテキストを別の広告を参照してコピーして使う必要が無くなります。入稿する際にも便利な機能となるので複数のテキストオプションと合わせて使うことをおすすめします。

まとめ

テキストオプションを活用することで広告画像はそのままで複数広告テキストの配信を行い自動で獲得効果を高めることができるフォーマットです。配置ごとにテキスト内容を設定することができたりとダイナミッククリエイティブにはない機能も備わっています。

配信の意図目的によって複数のテキストオプションとダイナミッククリエイティブを上手く使い分け広告配信に活用していきましょう。

この記事のURLをコピーする
Daijiro Seki

Daijiro Seki

アナグラム株式会社 クルー。前職でスマホアプリのコンテンツプロバイダとしてゲームアプリの集客をメインに広告運用、企画運営等、幅広く経験。アプリにとどまらず様々な分野のリスティング広告に携わりたいという思いから2017年9月よりアナグラムへ参画。ルービックキューブが特技である。

最近書いた記事