Amazonスポンサーブランド広告、広告グループの作成や複数の広告設定が可能に

Amazonスポンサーブランド広告、広告グループの作成や複数の広告設定が可能に
この記事は最終更新日から約1年が経過しています。

2022年10月4日(火)、スポンサーブランド広告(※)で広告グループの作成が可能になりました。また併せて、広告グループに複数の広告が設定可能となっています。

スポンサープロダクト広告やスポンサーディスプレイ広告ではすでに、広告グループの作成が可能です。本アップデートより、Amazon広告のすべての広告メニューで広告グループが使用できるようになりました。

これまでスポンサーブランド広告には広告グループがなく、広告も1つのキャンペーンに1つしか設定できませんでした。そのため、ターゲティングや広告ごとにキャンペーンを作成する必要がありました。

今回、広告グループの作成が可能になったことにより、広告グループを使用してターゲティングを分けたり、広告グル―プに複数の広告を設定できたりと、広告配信を1つのキャンペーンにまとめて管理できるようになりました。

本記事では、本アップデートの概要と、設定方法や注意点を解説します。

※Amazonの検索結果に表示される広告です。ブランドや商品ラインナップの認知や購買の促進に向いています。スポンサーブランド広告について、詳しくは以下の記事をご覧ください。

広告グループの作成が可能に

広告グループの作成が可能になったことで、アップデート前はキャンペーンで設定していた一部の項目が広告グループに移動になり、新たに広告グループの配下に広告のセクションができています。

今までは、以下のような場合はそれぞれ個別にキャンペーンを作成しなければいけませんでした。

  • 商品ジャンルや個別の商品ごとにターゲティングを細かく設定したい
  • 掲載商品を追加したい

今回のアップデートより、キャンペーン内で広告グループを追加するだけで設定できます。設定に変更がある度にキャンペーンを1から作成する手間が軽減されるのはうれしいですね。

またAmazon広告では、予算はキャンペーンごとに設定します。これまで複数のキャンペーンに分けざるを得なかった場合も、今後はひとつのキャンペーン配下に広告グループを作成して集約することで、より容易な予算の管理が可能となりますね。

広告グループに複数の広告を設定できるように

広告グループが作成できるようになる以前は、1つのキャンペーンに作成できるのは1つの広告のみでした。そのため、クリエイティブの検証を行う場合は、同じ設定内容のキャンペーンをもう一つ用意する必要がありました。

しかし、広告グループに複数の広告を追加できるようになったことでキャンペーンを分けずとも、広告の検証や複数商品の追加が可能になりました。

広告グループや広告の作成時に注意したいこと

広告グループの作成や広告の追加にあたって、注意点が2つあります。とくに、本アップデートの前からスポンサーブランド広告を利用していた方は確認しておきましょう。

既存のキャンペーンに広告グループや広告は追加できない

すでに作成済みのキャンペーンに広告グループや広告を追加できません。既存のキャンペーンに広告グループや広告を追加したい場合は、新たにキャンペーンを作成する必要があります。

一括で複数の広告グループや広告を作成できない

スポンサーブランド広告にはGoogle 広告やFacebook広告のようにエディターがないため、一括で複数の広告グループや広告を作成できません。キャンペーン作成時に設定できる広告グループと広告はそれぞれ1つまでです。複数の広告グループや広告を使用したい場合は、新規キャンペーンの作成完了後、1つずつ追加します。

このように一括で広告グループや広告の作成ができないため、広告グループや広告の重複や入稿漏れなどのミスが発生しやすいです。ですので、入稿内容は事前にエクセルなどの表にまとめておき、入稿後、広告管理画面と見比べて間違いがないかをチェックするなど、ミスを最小限に抑えるための工夫はしたいですね。

広告グループの設定方法

まず、新規キャンペーンより広告グループを作成する方法を紹介します。

前述でもお伝えしたとおり、既存のキャンペーンに広告グループの追加はできません。広告グループの作成や追加をするには、必ずキャンペーンの作成が必要です。

広告グループを作成する

これまでと同様にキャンペーンを作成すると、下記のような広告グループの設定が追加されています。

広告グループで設定できる項目は以下です。

  • 広告グループ名
  • 広告フォーマット
  • ランディングページ
  • ターゲティング

これらはアップデート前はキャンペーンで設定していたものでしたが、広告グループでの設定に変更となっています。

広告グループを追加する

キャンペーン作成時に設定できる広告グループは1つまでです。複数の広告グループを作成する場合は、作成したキャンペーンに広告グループを追加していく必要があります。

ここでは、作成したキャンペーンに広告グループを追加する手順を説明します。

キャンペーン管理画面で、広告グループを追加したいキャンペーンをクリックします。

「広告グループの作成」より追加できます。

まとめ

スポンサーブランド広告は広告フォーマットが複数あるなか、1つのキャンペーンに1つの広告しか設定できなかったためキャンペーン数が多くなりやすく、他のAmazoの広告タイプと比べると広告運用の管理や入稿面でやや手間がかかっていました。

しかし、広告グループや複数の広告を追加可能になったことで、複数のキャンペーンにまたがって管理していた内容を1つのキャンペーンに統合できるようになり、広告予算の管理やクリエイティブの調整がしやすくなりました。

今後のAmazon広告のアップデートにも注目していきたいですね!

関連記事

Amazon広告、2022年の主要アップデートまとめ
Amazon広告、2022年の主要アップデートまとめ
続きを見る
Amazonスポンサーブランド動画広告とは?要件と設定方法を紹介
Amazonスポンサーブランド動画広告とは?要件と設定方法を紹介
続きを見る
【運用型広告アップデートまとめ】2022年10月
【運用型広告アップデートまとめ】2022年10月
続きを見る