どのような運用体制となりますか?

基本的には1クライアントさまについて専属のコンサルタントが付きます。たとえば、アカウントの運営と報告会に出向くのは同一のコンサルタントです。それらによって、クライアントさまと直接接することでさまざまな発見があり、それらを即時アカウントに反映することが出来るようになります。

  • コンサルタントにアシスタントは付きますが、原則として直接ご連絡を取りますのは担当しているコンサルタントとなります。