リスティング広告コンサルティング

こんな悩みは
ありませんか?

  • CPA(顧客獲得単価)が高騰してしまったが、解決方法がわからない。
  • 社名キーワードやブランドネームは出稿すべきかどうか、自分だけでは判断できない。
  • コンバージョン数が変わらないのに売上が減ったが、理由がわからない。
  • リスティング広告中心に集客することになったので、信頼出来る相談役が欲しい。
  • これまでは広告代理店に任せていたが、社内で運用することになったので助言してほしい。
  • 今よりも更にリスティング広告の成果をあげていきたい。
  • 売上を上げて行きたい!

いろいろな疑問がすぐに解決し担当者の育成にも役立つのがアナグラムのコンサルティング

コンサルティングによっていろいろな疑問がすぐに解決するイメージ

リスティング広告を運用するには、さまざまな基礎知識や新しい知識を必要とします。特にリスティング広告施策を行っている場合、現在の施策で本当に正しいのか?これ以上の施策はないのか?など、多くの疑問に遭遇することでしょう。

アナグラムのリスティング広告コンサルティングプランは、そんな疑問を早い段階で解決します。更に、最適なアカウントに近づけるだけでなく、インハウスリスティング広告(社内でリスティング広告を運用されている場合)担当者の育成にも役立つプランです。

プラン詳細

選べる三つの
コンサルティングプラン

アナグラムのリスティング広告コンサルティングには、以下の三つのプランがあります。

スポット型コンサルティング
相談したいケース、またタイミングごとにアナグラムとご契約いただき、そのケース限りのコンサルティングを行います。
顧問契約型コンサルティング
毎月一定額の顧問料をお支払いいただくことで、ケースの区別なく継続的にコンサルティングを行います。
カスタマイズ型コンサルティング
お客様のニーズに合わせて、内容や訪問回数などを自由にカスタマイズできます。

アナグラムとコンサルティング契約を結ぶメリット

リスティング広告コンサルタントとコンサルティング契約を結ぶメリットを、ご存知ですか?

スポット型が適しているのは、相談したい内容が限定されていて、かつ明確である、という場合

「スポット型」のコンサルティングは、「ある特定のケースに限って、弊社に相談したい」というように、お客様から弊社に相談したい内容が限定されて、かつ明確な場合に適しているコンサルティングの方法です。

例えば「社内で運用しているGoogle アドワーズのアカウントの分析をしてほしい」ですとか、「代理店が運用していたアカウントを引き継いだが、社内で運用するためにより良いアカウント構成にしたい」といったオーダーがほとんどです。

クライアントさまの社内リスティング広告運用者と、アナグラムのコンサルタント(数名)が一緒にアカウントの分析を行い、どのような箇所に着目して分析を行うのかを体験し、その場でフィードバックを行う。このようなスポット型のコンサルティングは、アナグラムで一番人気のコンサルティングプランになっております。


一方、弊社への相談内容や期間を限定せず、相談内容も細かいものが多い場合に適しているのが、「顧問契約型」のコンサルティングです。

「顧問契約型」コンサルティングのメリット1
気軽に相談できる

「スポット型」のコンサルティングの場合、相談したいケースごとに契約が必要となるため、その都度、社内稟議や決裁を経てご相談をいただくことになり、時間と手間が多くかかるかと思います。対して「顧問契約型」のコンサルティング契約を結んでいる場合は、毎月顧問料という形でコンサルティング料が支払われているため、相談するたびに社内稟議や決裁を経ることはありません。 また、メールやお電話だけではなく、必要であればSkypeやGoogleハングアウト、チャットワークなどで素早く対応することができますので、リスティング広告担当者さまが、いつでも気軽に相談できることがメリットです。

「顧問契約型」コンサルティングのメリット2
上司や経営者からの信頼を得られる

社内ミーティングなどの場で、レポーティングや改善施策の提案を行う場合に、リスティング広告担当者さまが「私は『・・・』と思う」と自分の考えを説明するのと、「アナグラムに相談したところ・・・」とコンサルティング内容を加味した上での意見を説明するのとでは、上司や経営者に与える安心感が異なります。

「リスティング広告の顧問契約を結んでいるアナグラムに相談した」ということで、あなたの上司や経営者からは「リスティング広告のプロが言うのであれば、その施策を進めよう」と信頼をされる事になるのです。

「顧問契約型」コンサルティングのメリット3
全国対応もできる

東京以外の企業様でも、電話やメールが主な相談方法になることをご了承いただけるのであれば、顧問契約を締結し、コンサルティング業務を遂行させていただいておりますし、場合によっては訪問でのご相談も可能です。


「顧問契約型」のコンサルティングとはいえ、メリットだけではありません。デメリットを上げるとすれば以下の1点が考えられます。

「顧問契約型」コンサルティングのデメリット
依存してしまう

社内のリスティング広告担当者が自身で考えることを止めてしまい、外部のコンサルタントに判断を仰ぎ続ける可能性があります。これではいつまでも外部のコンサルタントから離れられない状況となってしまう可能性があるため、契約期間などは予め社内で決めてしまうのが良いでしょう。

弊社のお客様で多いのは半年間の顧問契約です。「半年間で1人前に…」という目標を共有し、それまでに必要なメソッドを余すこと無くお伝えさせて頂きます。弊社の「顧問契約型」のコンサルティングは「スキルトランスファー型のコンサルティング」と考えていただいて結構です。


このように、アナグラムでは「スポット型」・「顧問契約型」2通りのコンサルティングを、ご用意しています。

料金

顧問契約型コンサルティング
価格 月額324,000円 (税込)
訪問 月1回:2時間程度
お電話、メールやチャットワークによる相談 月5件程度を目安
スポット型コンサルティング
価格 ワンショット(1時間):108,000円 (税込)
超過する場合のタイムチャージ料 30分あたり64,800円(税込)
お電話、メールやチャットワークによる相談 1ヶ月間の間で5件程度を目安
カスタマイズ型コンサルティング
価格 月額540,000円~ (税込)
内容 訪問回数、内容など御社のニーズに合わせてカスタマイズが可能です。お客様の中には社内ワークショップやセミナーなどを開催希望されたり、定期的なレポーティングをご依頼いただくケースがあります。

対応地域

全国対応可能

全国対応可能。遠方でも喜んでお伺いいたします。