Google広告の管理画面で簡単に6秒動画を作成する方法

Google広告の管理画面で簡単に6秒動画を作成する方法
この記事は最終更新日から約1年が経過しています。

みなさんはGoogle広告の管理画面上で6秒動画が作れることをご存知でしょうか?

Google広告の広告主であれば、誰でも簡単に140秒以内の動画を6秒のバンパー広告にトリミングできます。

  • バンパー広告を出稿したいが6秒動画を作成するリソースがない
  • 6秒動画の作成を制作会社に依頼する予算が確保できない

本記事ではこのようなお悩みを持った方へ、Google広告の管理画面上で簡単に6秒動画を作成する方法を紹介します。


Google広告管理画面上の「6秒以内に動画をカット」機能とは

Google広告管理画面のアセットライブラリ内にある「6秒以内に動画をカット」という機能ではGoogle広告で作成した動画、またはYouTubeにアップロードされている7〜140秒の動画を6秒以内にトリミングできます。機械学習を利用して動画を自動でトリミングしており、完成までの所要時間も数分程度のため、動画制作に多くのリソースを割けなくても簡単に動画作成が可能です。

参考:About Trim video - Google Ads Help

6秒のバンパー広告を作成できるメリット

Google広告の「6秒以下に動画をカット」機能は、YouTube 広告の種類の1つである短い動画広告フォーマット「バンパー広告」の作成を想定している機能です。

バンパー広告を含むYouTube 広告の種類と概要については以下の記事を参照ください。

再生時間が6秒以内かつ視聴者はスキップ不可という仕様ですが、ユーザーの離脱など視聴体験への影響を最小限に抑えながら、簡潔で覚えやすいメッセージでユーザーにアピールできます。バンパー広告が簡単に作れて、直ぐに配信開始できることは、Google広告管理画面の「動画をカット」機能の大きな魅力です。

例えば、インストリーム広告をすでに配信している場合、この機能を使って現行の動画から6秒のバージョンを作成しバンパー広告として配信するなど、さらに認知度向上が見込める施策に展開できそうですね。

6秒動画の作成方法

ここからは6秒動画の作成方法を解説していきます。

①Google広告アカウントにログイン
②「ツールと設定」内の「アセットライブラリ」を選択

③「+」ボタンをクリックし、「動画」→「6秒以内に動画をカット」をクリック

④「YouTubeから」を選んで動画タイトルやURL、IDなどで検索、または「Google広告で作成した動画から」を選び、管理画面で作成済みのものから、動画を指定し、「動画を生成」をクリックします。

⑤動画の生成が完了したら、元の動画を6秒以内の長さにカットしたものが4パターン出来上がります。各動画を選択し、再生ボタンを押すと内容を確認可能です。また、動画を選択してから鉛筆アイコンをクリックすると、簡単な動画の編集を行えます。

⑥編集できる内容は以下の通りです。

  • 「動画クリップ」から秒数指定で切り抜く箇所を指定。
  • 動画レイヤのセグメントをドラッグして切り抜く箇所を変更。

編集後は「プレビューを更新」をクリックして、カスタマイズした動画を再生でき、保存する場合は「動画を更新」をクリックします。

⑦作成した動画を選択後、「カットした動画をアップロード」をクリックしてYouTubeにアップロード。選択した動画のみがアップロードされます。

⑧アップロード完了後、作成した動画をバンパー広告に利用できるようになります。

「動画をカット」機能の注意点

便利なツールではありますが、利用する上で注意したい点もいくつかあります。

作成後は必ず確認する

「動画をカット」機能では動画を自動でトリミングできますが、自動で生成されたものをそのまま使用する際は注意が必要です。思わぬタイミングで切り抜かれていたり、本来伝えたいメッセージが入っていないこともよくあるため、必ずプレビューを確認しましょう。

動画の流れに違和感がある場合は切り抜く箇所を調整するなど、多少の調整は必須になるかと思います。あくまで無料かつ自動的に動画編集ができるツールのため、ここは上手く使っていきたいところです。

作成した動画はYouTubeチャンネルにアップロードする必要がある

作成完了後はYouTubeチャンネルにアップロードする必要があります。
※ローカルフォルダやGoogleドライブには保存できないので注意が必要

アップロード先を確認せず、YouTubeチャンネル上に意図しない動画が上がってしまうことの無いよう注意しましょう。チャンネル上に表示させたくない場合は限定公開に変更することをおすすめします。

Google広告管理画面限定のツール

また、「動画をカット」機能はGoogle広告管理画面にログインしているときだけ利用できるツールで独立したアプリケーションではないため、オフラインで動画の編集を行ったり、Google広告またはYouTubeアカウント上にアップロードされている動画以外を取り込んだりすることは不可能です。

まとめ

今回はGoogle管理画面上で6秒動画を作成する「動画をカット」機能をご紹介しました。

6秒間の動画は、伝えたいメッセージを尺の短いフォーマットに収める必要があるため、作成を大変に感じる方も少なくないでしょう。その分、動画の作成は時間や手間がかかりますが、機械学習を活用した「動画をカット」機能でハードルが大きく下がったのではないでしょうか。

今まで6秒動画の制作でお困りの方や、これからバンパー広告に挑戦したい方は、是非このツールを一度使ってみてはいかがでしょうか。

関連記事