リスティング広告運用時のコミュニケーションで気をつけたい「共通言語」って何だろう

リスティング広告運用時のコミュニケーションで気をつけたい「共通言語」って何だろう

リスティング広告を運用していると、社内外問わず専門用語であったり略語が飛び交う事がしばしばあります。

特に広告業界特有の言い回しやリスティング広告特有の略語は、コミュニケーションの一方通行化や齟齬を生じさせる可能性があり、時に思わぬところででコミュニケーションを停滞させてしまいかねないケースもあります。

このようなケースを招かないためにも、改めてコミュニケーションについて考える機会として社内で勉強会を設け、実施いたしました。

この内容はリスティング広告だけに留まらず、すべてのコミュニケーションにおいて重要な部分であることから、勉強会で使用したスライドの内容を公開いたします。日々の業務を実施するに当たり、頭の中において頂ければと思います。

詳細は下記のスライドをご覧下さい。

example06

example02_03

Hiroki Tanaka

Hiroki Tanaka

アナグラム株式会社 テクノロジーエキスパート。元公共放送の放送エンジニアからのキャリアチェンジで、前職の広告代理店にリスティング広告の運用コンサルタントとしてこの世界に飛び込む。その後、2012年1月にアナグラム第1号社員として入社。広告運用、クルーのブログの編集と自社Webサイトの管理、Googleアナリティクス・タグマネージャー・データフィードなどに関する技術支援、セミナー登壇、社内整備など経営以外の領域をだいたいカバー。お酒が飲めないのにワイナリーの収穫祭に参加する人。

最近書いた記事

カテゴリ

更新情報をお届けいたします!

メールアドレスを登録していただくだけで、あなたにおすすめの情報や更新情報をお届けいたします。ぜひご登録ください!アナグラムのブログ更新は公式Facebookページ、Twitterでも受け取れます。

  • メールアドレスと登録する
  • Facebookで更新情報を受け取るTwitterで更新情報を受け取る

関連記事