10月19日(金)、「ECzine Day 2018 KANSAI」に弊社の小山が登壇いたします。

10月19日(金)、「ECzine Day 2018 KANSAI」に弊社の小山が登壇いたします。

ECzineさん主催の「ECzine Day 2018 KANSAI」Make Ambassador 愛されるブランドづくりに必要なこと、にて弊社マネージャーの小山が登壇させて頂くことになりましたのでご報告致します。

ブランディング・認知施策が大切と分かっていても、すぐに売上・利益につながって来ず、予算を割きづらい…というケースも多いのではないでしょうか?ブランディング・認知施策で成果を出し進めるうえでも、肝になるのはダイレクトレスポンス施策となります。両者をどのように位置づけ考えていけばよいのかについてお話しします。

また、ダイレクトレスポンス施策として有力なのはリスティング広告、SNS広告などをはじめとした運用型広告です。運用型広告に真剣に取り組むことは重要なビジネス上の改善ドライバになりえます。運用型広告に取り組む際に効果的に成果を上げるためにEC事業者側で心がけるべき事柄についてもお話しします。

EC事業者で新規顧客獲得に課題を感じている方にお薦めの内容です。

[題 名] 「ECでブランディング・認知施策に取り組む前に知っておいてほしい、広告費を無駄にしないために必要な運用型広告(リスティング広告、SNS広告など)の考え方」

【会場】
日時:2018年10月19日(金)15:10~15:50まで
会場:阪急うめだホール
【スピーカー】
小山 純弥(アナグラム株式会社 マネージャー)

※タイトルなど変更になる場合もございます。予めご容赦ください。
参考:「ECzine Day 2018 KANSAI」Make Ambassador 愛されるブランドづくりに必要なこと