「広告運用の質は担当者の質」徹底的に掘り下げられた提案に信頼を感じる広告運用のプロ

株式会社螢雪会(東大螢雪会)
約2,000名の現役東大生やプロ講師を抱え、小学生から社会人まで幅広い生徒層を対象にオーダーメイドのマンツーマン学習指導を提供している東大螢雪会さま。

弊社にお声がけいただく前は、他の広告代理店に依頼して運用型広告に取り組んでいました。しかし、広告運用の内容が不透明であったり、質問をしても明快な答えをもらえないという状況。そんなときに弊社にお声がけいただいたきっかけや、お取引を決めていただいた理由についてお話を伺いました。

話し手:株式会社螢雪会
代表 栃木 拓郎さま

聞き手:アナグラム株式会社
立原 大輝
永井 淳悟(筆者)

※このインタビューは2019年8月に行われました。

授業の質は講師の質、広告運用の質は広告運用者の質

– 東大螢雪会さまの事業について改めてお聞かせください。

栃木(螢雪会):
小学生から大学生までの生徒さんに対して、1対1もしくは1対2で丁寧に学習指導・受験指導を行っていく事業を運営しています。その中でも高校生や高卒生の方がメインの生徒さんです。

– 御社の強みはどういったところにあるのでしょうか。

栃木(螢雪会):
「授業の質は講師の質」という考えのもとに、現役東大生やプロの講師などの最高の講師が揃っていることと、受験を通して生徒さん一人ひとりの人生と丁寧に向き合う環境があるということですね。

立原(アナグラム):
「授業の質は講師の質」というお話をはじめて聞いたとき、僕らがいる広告業界でも同じことが言えるなと思いました。「広告運用の質は広告運用者の質」であるかなと。

弊社は、お客さまのビジネスを理解するために実際に商品を買ったり、サービス体験をしたりして、そこで得た情報や気づきを施策に落とし込みます。お客さまの業界動向の把握を日常的に心がけているメンバーが揃っているからこそ、お客さまの今のビジネス状況に合ったご提案や、広告の最新情報を踏まえたご提案ができているのだと思います。

不透明な広告運用に覚えた、先行きの不安感

– 弊社にお任せいただく前の状況はどのようなものでしたか?

栃木(螢雪会):
アナグラムさんにお願いする前の広告代理店のリスティング広告運用は全てが不透明でした。

「今の時期は塾の変更を検討している生徒さんや親御さんに向けた訴求をしていきたい」という意向をお伝えしても、それが本当に実施されているのかもわからない状態で。報告会もあったのですが、質問をしてもなかなか答えをくれないということも多々ありました。そんな状況でしたので、次第に広告運用の先行きへの不安感が強まって、どこかのタイミングで広告代理店を変えないとなと思い始めていました。

– 弊社にお声がけいただいたきっかけはなんでしょうか?

栃木(螢雪会):
知人の制作会社さんにリスティング広告について少し相談してみたところ、「リスティング広告を依頼するなら良いところがありますよ」とご紹介いただいたのがアナグラムさんでした。

キーワードの一つひとつにまで注目した提案に「プロ」を感じた

– 弊社の最初の印象はいかがでしたか?

栃木(螢雪会):
「リスティングだけでなくSEOもやっています!アウトソーシングもやります!」と肝心のリスティング広告以外のご提案が多い中、アナグラムさんからは、最初から最後まで一貫してリスティング広告のみのご提案をいただけました。だからこそ、「リスティング広告専門で取り組んでいる会社」という印象を強く受けました。

立原(アナグラム):
なるほど。既に広告運用をされているお客さまからお問い合わせがあった場合は、はじめに広告アカウントの分析を行います。東大螢雪会さまの場合も、ご提案前にリスティング広告アカウントを見させていただいて、その際に見つかった大きな問題点への解決策を中心にお話をさせていただきました。

– 弊社におまかせいただいた決め手はなんでしょうか?

栃木(螢雪会):
立原さんのご提案を聞いて「プロ」を感じたのが決め手でしたね。

立原(アナグラム):
東大螢雪会さまの広告アカウントの一番大きな問題点は、顧客とはあきらかにミスマッチになってしまう人が検索しそうなキーワードへの広告配信が全体の広告費の半分近くを占めていたことです。

ですので、ミスマッチになってしまう人が検索しそうなキーワードへの配信を抑えて、「個別指導」などの個別指導塾を検討しているお客さまが検索しそうなキーワードに多く広告が出るように調整することで、費用対効果がもっと良くなりますよ、というお話をさせていただきました。

栃木(螢雪会):
徹底して掘り下げているからこそ、キーワードの一つひとつにまで注目した、すごく良いご提案をいただけたなと思います。

ビジネスへの深い理解が伝わるクリエイティブが毎回印象的

– 実際にお取り引きを始めてみてどうでしたか?

栃木(螢雪会):
報告会でご提案いただけるクリエイティブが、毎回の楽しみになっていますね。

限られた文字数の中で、弊会の強みや生徒さんの動向をしっかり理解したクリエイティブを作ってくださるのが印象的です。

クリエイティブ一つ取ってみても、私たちの業種業態や市場の動向をしっかり理解していただいているのが見てとれますね。「これはお客さまに伝わるな」と感じます。

立原(アナグラム):
栃木さまが実際の現場でしかわからないことを報告会でお話してくださるので顧客理解を深められてクリエイティブに活かすことができ、ありがたく思っています。

安定したパフォーマンスにより他の施策へも視野を広げられる

– 今後、アナグラムに期待することはなんでしょうか?

栃木(螢雪会):
広告運用を依頼させていただいてから、資料請求数が昨対比で10%増となり、費用対効果も向上しています。それがまずひとつの成果であると思っていますし、アナグラムさんへの信頼にもつながっています。

これからもっと伸ばしてくれるとも思っていて、今後に関しては期待することだらけですね。

しっかり広告運用をしていただき、結果を出してくれているからこそ、最近はリスティング広告の運用金額の増額や、ランディングページ制作費用への投下など、いろいろと視野を広げて考えられるようになってきています。改めて1年を通しての広告予算なんかについても見直していきたいと思っていますので、そのあたりもご提案いただけるとありがたいですね。


Voice Of AdOps担当者の声

「受験だけではなく、生徒さまのその後の人生がうまく進むような進路をともに切り拓きたい」とおっしゃっていたのが印象的だった栃木さま。

東大螢雪会さまの学習指導や受験指導の方法を必要としているお客さまへ繋げられるような広告運用は当然のこと、東大螢雪会さまが今後のさらなる発展の道を開拓できるよう、今後もご期待に添える広告運用に取り組んでいきます。

栃木さま、お話いただきありがとうございました!
引き続きよろしくお願いいたします。


東大螢雪会:https://www.keisetsukai.com/

アナグラムがご提案したサービス

関連する口コミ

キーワードで探す