Yahoo! 広告、検索広告の拡大テキスト広告にタイトル3と説明文2が入稿可能に

Yahoo! 広告、検索広告の拡大テキスト広告にタイトル3と説明文2が入稿可能に

2020年4月23日:実施日の変更がありました。
(変更前)2020年 春
(変更後)時期未定
※詳細な実施日時が分かり次第お知らせいたします。

2020年2月20日、Yahoo! 広告 検索広告の拡大テキスト広告に「タイトル3」と「説明文2」が追加可能になることが発表されました。

実施予定は2020年春となってまだ少し時間があるようですが、まずは内容を把握しておきましょう。

参考:Yahoo! 広告【検索広告】拡大テキスト広告機能改善のお知らせ

広がる広告表現の幅、検索結果での存在感もより大きく

今回のアップデートにより入力できる文字数が増え、以前よりも多くの訴求を含めることが可能となります。また、検索結果における存在感も大きくなり、今まで以上に視認性が高まることも期待できます。

また、現在の文字数が半角80文字 または 全角40文字なのに対して、アップデート後は半角90文字 または 全角45文字に増加します。

表示されない可能性も視野に

今まで通り、タイトル1,2と説明文1は必ず表示されますが、任意で入稿可能となる見出し3、説明文2は入稿しても表示されない可能性があります。

また、以前からユーザーのデバイスによっては、タイトル2が省略されて表示されていましたが、今後も同様にタイトル2,3と説明文2は省略されることがあります。そのため、重要な訴求はなるべくタイトル1、説明文1に含めてあげるのが好ましいでしょう。

多くの広告文の変更対応はキャンペーンエディター活用を

訴求を追加できるのは嬉しいけど、対応するのが大変そう……そう思われる方もいるのではないでしょうか?

そんなときはキャンペーンエディターを使うことで簡単に対応することが可能です。今回は例として、複数設定してある説明文を一括で変更する方法をご紹介します。

①まずは変更したい広告のあるキャンペーンや広告グループを選択します。
 (全ての広告を一気に変更したい場合は、アカウントを選択してください)

②上部にある「広告」をクリック

③変更したい広告をコピーして貼り付けた後、新しく追加した広告を選択

④「置換」を選択
(この際、説明文が1種類しかない場合は、置換を利用せずそのまま編集することが可能です。)


 
⑤対象の項目を選択します。

⑥変更前の説明文を入力

⑦変更後の説明文を入力

⑧「置換」を選択

数種類の説明文を編集する場合は、この作業を複数回繰り返すことで、完了となります。

広告の数が増えてくると管理画面でおこなうのは、骨が折れる作業となってしまうため、エディターを活用したことが無い方はこの機に活用してみてください。

ユーザー視点で見つめなおす

今回の変更によりGoogle 広告のテキスト広告フォーマットと同様となるため、Google 広告とYahoo! 広告の広告文作成を同時進行できるようになることで、より他の施策に時間を割くことができるのは運用者としては大変ありがたいですね。

一方で、Yahoo!検索とGoogle検索を使っているユーザーの気持ちやタイミングは必ずしも同じではありません。同様の形式だからといって、両方の広告プラットフォームに同じ広告文を用いる前に、どんな状況で目にされる広告なのかは再度見直しておきたいところです。

また、視認性が高くなることで検索語句によっては広告色が強くなり、ユーザーからは嫌厭される可能性も無視できません。今回のアップデートに限らずですが、実際の検索画面や以前の数値と比較してどうなったかを確認することをオススメします。ユーザーからどう見えているのか、常日頃から意識していきたいですね。

この記事のURLをコピーする
Yukito Tohmoto

Yukito Tohmoto

アナグラム株式会社 クルー。一気通貫で業務に従事でき、お客様のことだけを考えて取り組むことのできる体制に魅力を感じ2018年7月よりアナグラムに参画。休みの日はベットから出ずにネットサーフィンしている時が至福のひと時。

最近書いた記事