【月のまとめ】2022年9月公開の記事ランキング

【月のまとめ】2022年9月公開の記事ランキング

9月末に三連休が2回続いたと思ったら、10月もまた三連休がやってきますね。日によって気温差が激しいので体調に気をつけつつ、リフレッシュしたいなぁと思います。(そろそろ温泉が恋しい季節……)

さて、2022年9月公開の記事のうち、Twitterで話題になった記事をランキング形式でお届けします。見逃してしまった記事のおさらいにもご活用ください。

※このランキングはTwitterのいいね数をもとに集計しました。集計は2022年10月5日時点のもので、その後更新されている場合があります

Twitterで話題の記事TOP5

<1位> 広告運用者がマスターしておきたいGTMのトリガー設定6選

GTM(Google タグマネージャー)のトリガーを使いこなすと、タグが実行されるタイミングや条件をさまざまな方法から選択し、指定できます。

一番よく使われているのは「ページビュー」かと思いますが、たとえばクリック先のURLが変わらないポップアップや、入力から送信までの間でURLが変わらない入力フォームを計測したい場合など……「ページビュー」でのトリガー設定が難しい場合もあります。

広告運用をする上で知っておきたい6種類のトリガーを紹介しているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

<2位>RPM(インプレッション収益)を把握し媒体理解を深めよう

「この機能はなんのために、どういう狙いで出ているのだろう?」

今回の記事では広告枠を「売る」側の指標であるRPM(Revenue per Mill / 1,000ページインプレッションあたりの売上)に注目して、プラットフォーム側が何を考え、どのような意図で動いているのか考察しています。

RPMの仕組みを知り媒体理解を深めることで、その機能の活用法がわかるだけでなく、日々流れる大量のアップデート情報を闇雲に追うのではなく、必要な機能だけを迎え入れる姿勢にもつながると考えます。

ゲームを攻略する上でルールを読まない人はいないのと同様に、運用型広告もルールを理解しているか否かが結果の分かれ目になるのではないでしょうか。

<3位> アフターコロナに向けて、リテールで意識したい5つのこと

コロナ禍になってから、私たちの買い物の仕方、場所、内容は確実に変化しました。2020年に正解だったことは果たして今年も来年も正解になるのでしょうか?

こちらの記事では「ウィズ・コロナ」や「アフター・コロナ」におけるリテールに関して、注目すべき5つのトピックやトレンドについて紹介しています。

1. 帰ってきたオフラインはかつてのオフラインではない
2. フリクションレス・コマースの拡大
3. ブランド・ロイヤリティの変動に注意
4. オンラインとオフラインのデータの連携
5. テストを恐れずに

McKinsey&Companyの調査によると、パンデミックの最初の2年間を非常にうまく乗り切ったという企業のうち、72%が新しいテクノロジーをいち早くテストし、67%がパンデミック中にデジタルテクノロジーに平均以上の投資を行っているという結果がでました。

どの技術がブランドにとって最終的に正解になるのか、答えは一つではありません。しかし、コロナ禍に際しての成功には、技術への適応スピードと投資意欲が重要であることは明確です。

<4位>【イベントレポート】Cookie規制・プライバシー保護で「デジタル広告運用」は何がどう変化する? | デジタルマーケターズサミット 2022 Summer

2022年8月30日、Web担当者Forum主催ウェビナー「デジタルマーケターズサミット 2022 Summer」に弊社の田中が登壇しました。

本記事では、ウェビナーの本論にあたる、デバイスや法律によるCookie制限や、Cookieに依存しない計測やターゲティング方法についてまとめています。

  • Cookieやプライバシーの制限について知りたい

  • ポストCookie時代の運用型広告の活用方法を知りたい

  • プライバシーの制限に対して何をすれば良いのかわからない

Cookieやプライバシーの制限について、上記のような課題感がある方にぜひご一読いただきたい内容です。

<5位>Google Merchant Centerの始め方|商品登録の方法やGoogle 広告とのリンクまで分かりやすく解説 

Webマーケティング担当者であればGoogle Merchant Center(マーチャントセンター、GMC)を一度は聞いたことがありますよね。

Google Merchant Centerとは、オンラインショップの情報や商品情報を登録し、その品質を管理するツールです。具体的な利用方法として、ショッピング広告の掲載、動的ディスプレイ広告の掲載、無料リスティングへの掲載などが挙げられます。

ショッピング広告をはじめとした商品情報を活用した広告は、いまや多くのECでは欠かせない施策です。

この記事ではGoogle Merchant Centerの導入・設定方法について分かりやすく解説しています。

もっと読む





この記事のURLをコピーする
Erika Sunagawa

Erika Sunagawa

5年ほどBtoBのインハウスマーケターを経験した後、幅広い業界・商材の課題解決に携わりたいと思いアナグラムに入社。広告運用では「適切なターゲットに、適切なタイミングで、適切なメッセージを届けること」を常に心がけています。沖縄生まれ、趣味はTwitterと1人カラオケ。

最近書いた記事