Google アドワーズ経由の電話コンバージョンを計測出来る機能、ウェブサイト電話コンバージョン(Website Call Conversions)が導入されます。

Google アドワーズ経由の電話コンバージョンを計測出来る機能、「ウェブサイト電話コンバージョン(Website Call Conversions)」が今後導入されます。

2014年8月18日に、Inside AdWordsにて「ウェブサイト電話コンバージョン」についての発表がありました。以下は、Anurag AgrawalによるInside AdWords発表文の和訳です。


参照:Introducing Website Call Conversions

モバイル端末での検索者の70%が、検索連動型広告から直接電話をした経験があります。Google アドワーズのclick to call 広告、電話指標、電話コンバージョンはこのような顧客をつなげ、この電話実績を得ることができます。しかし、多くの顧客はGoogle アドワーズ広告をクリックしウェブサイトで提供している商品やサービスについて知った後にも電話をかけているのです。そのため、私達は「ウェブサイト電話コンバージョン」を導入します。これは、広告のクリックを通してウェブサイトを訪問したユーザーからの電話を計測する強力なツールです。

電話につながるクリック

仮に、Google アドワーズの検索連動型広告が、あなたのウェブサイトで商品やサービスについて紹介しているページに顧客を誘導したとします。このような顧客からの電話を計測するために、「ウェブサイト電話コンバージョン」は動的にGoogleの転送番号を生成し、ウェブサイトに表示します。この番号を、「顧客がモバイル端末から直接クリックして電話」、または「他の固定電話・モバイル端末などから直接ダイアル」どちらにしても、電話コンバージョン実績とコンバージョン値を顧客の誘導に貢献したキーワードと広告を結びつけることができます。※「ウェブサイト電話コンバージョン」の導入についての詳細はこちら

広告主の実際の成功体験

以下は、広告主たちが今までに私達にシェアしてくれた、
「ウェブサイト電話コンバージョン」導入におけるいくつかの成功体験です。

私達は、顧客を直接つなげ、彼らが必要とする商品の購入の手助けをするのに電話を頼っています。
そして、検索連動型広告のクリックによるウェブサイト訪問の後にも、このような電話が発生しているのを以前から理解していましたが、これがどのGoogle アドワーズキャンペーンによる貢献なのかを結びつけることが簡単にはできませんでした。

「ウェブサイト電話コンバージョン」を導入してからは、Google アドワーズは私達が予想していたよりも2倍以上の電話数を発生させており、それだけでなくGoogle アドワーズから訪問した顧客は5分以上の電話をすることが分かるようになりました。このような見識は、私達のウェブ戦略と顧客への対応を具体化するのを助けてくれます。- Jeremy Foster, Director of Marketing, 1000Bulbs.com

「ウェブサイト電話コンバージョン」が導入される前には、顧客が広告をクリック後にウェブサイトに訪問し、販売センターへ電話した際のROIを計測する術が私達にはありませんでした。
「ウェブサイト電話コンバージョン」の導入により79%増加したGoogle アドワーズに結び付けられた合計の電話実績を受けて、販売活動と正確なGoogle アドワーズキャンペーンの貢献を結びつけることができました。- Elan Hasson, Digital Marketing and Information Manager, People’s Trust Insurance

Googleの「ウェブサイト電話コンバージョン」によって私達が受けた恩恵に、私はとても満足し感動しています。この機能とGoogleの優れたサポートにより、計測できていなかった電話実績を計測することができるようになりました。結果、私達のGoogle アドワーズの電話計測数は147%にまで増加しました!導入におけるGoogleの案内は、シンプルで分かりやすかったです。- Paige Polatas, B2B Marketer, Valpak Direct Marketing Systems

電話の価値と量を最大化するために

「ウェブサイト電話コンバージョン」を用いれば、どのキーワードと広告が、最も多くウェブサイトからの電話コンバージョンを発生させているか、また、より価値のある電話を発生させているかを計測することができます。
また、あなたのウェブサイトの各ページごとに異なったコンバージョン値を設定することも可能です。
例えば、地方の車売買業者は、車の試運転のページからの電話には高いコンバージョン値を設定し、ウェブサイトのトップページからの電話にはより低いコンバージョン値を設定するでしょう。

そして、「目標CPA」・「目標ROAS」それぞれの使用によって、より多くの電話数、より価値の高い電話を発生させるために自動的にキーワード入札を最適化することができます。

これらの柔軟な入札戦略はデバイス・地域・時間などの指標を参考に、あなたのビジネス目標を目指しながら、ウェブサイト電話コンバージョン数とコンバージョン値をそれぞれ最大化するためにオークション入札の自動調整をします。

広告クリック毎に固有の番号を付与

コードスニペットをあなたのデスクトップ・モバイルウェブサイトに設置し、これによりそれぞれのAdWords広告のクリック固有のGoogleの転送番号が生成されることで、ウェブサイト電話コンバージョンを計測することができます。この固有番号は、将来の電話コンバージョンを計測するために最大90日まで保持して表示されます。また、この体験を一貫したものにするために、この番号の外観(look)や印象(feel)をあなたのウェブサイトに合わせて、色・フォント・サイズなどをカスタマイズすることも可能です。

機能の詳細・導入方法など

「ウェブサイト電話コンバージョン」はGoogleの転送番号が利用可能な国(※当記事執筆時点ではアメリカ、オーストラリア、フランス、ドイツ、スペイン、イギリスでのみ)で利用することができます。

転送番号はGoogle アドワーズのclick-to-call広告と、他の電話計測ツールなどと併用できます。「ウェブサイト電話コンバージョン」のレポートはCall Details(コール統計の詳細)とコンバージョントラッキング画面で確認できます。

「ウェブサイト電話コンバージョン」の詳細と導入方法はこちら

by Anurag Agrawal, Product Manager, AdWords


※コールトラッキングのリスティング広告運用に苦戦したことがある方や、得意な方、そんなアナタと一緒に働きたいと思ってます。

recruit_fromblog

Yuhka Suzuki

Yuhka Suzuki

アナグラム株式会社 ソーシャルエキスパート。 学生時からSEMに惹かれ、運用型広告を扱う企業にて多様なビジネスのコンサルティングを経験。運用型広告を通してより深くマーケティングに向き合いたいと考え、2014年からアナグラムに在籍。現在はリスティング広告だけでなく、ソーシャルメディアの広告運用やプランニングをメインに行っている。