電話をする前により多くの情報を。Googleアドワーズの通話専用広告に広告表示オプションを追加可能に

電話をする前により多くの情報を。Googleアドワーズの通話専用広告に広告表示オプションを追加可能に

Googleアドワーズの電話専用広告に3つの広告表示オプションが設定可能になったことが2017年9月22日に発表されました。

参考:Inside AdWords: Supercharge your call-only ads with ad extensions

設定可能になった広告表示オプション


引用元:Inside AdWords: Supercharge your call-only ads with ad extensions

設定可能となった広告表示オプションは以下の3つです。

1. 住所表示オプション

2. コールアウト表示オプション

3. 構造化スニペット

いずれも検索ユーザーに、商品やサービスなど広告主のビジネスに関する情報量を増やすことができ、電話番号をタップしてもらいやすくなるでしょう。Googleによると、初期のテストでは広告表示オプションを追加したことで、広告のクリック率は平均10%の向上がみられたとのことです。

なお、広告の掲載順位を左右する広告ランクの算出には、広告表示オプションも考慮されるため、設定可能な広告表示オプションは、可能な限り対応しておくのがおすすめです。

参考:元Google社員が語る、AdWordsの品質スコアで知っておきたいこと

ビジネスにおける電話の価値の再確認を

電話による問い合わせは広告経由であれば広告費はもちろんのこと、電話対応する「人(オペレーターなど)」の負担も発生するため、出来れば質の良い、申込や購入などビジネスの最終的な目標に繋がりやすい問合せを増やしたいものです。ユーザーからみても、十分な情報を探すためにわざわざ検索し直してウェブサイトを閲覧したり、いざ電話してみたら求めていた商材・サービスと全然違ったら、問い合わせた時間も無駄になってしまうので、お互いにメリットはありませんよね。

広告で接したユーザーが実店舗へ来店したか(来店コンバージョン)を計測する仕組みが整い、これまで以上に電話のビジネスにおける重要性も増しています。

参考:Google ディスプレイ ネットワーク(GDN)でも来店コンバージョンの計測が可能に

69%の人がモバイルでの検索時に、検索結果画面から直接電話できたりオンラインで問い合わせできることを期待しているというデータもGoogle社からでています。

参考:マイクロモーメント Step3 効果を測定する〜モバイル施策の価値を統合的に把握し、最適化しよう〜 – Think with Google 日本

電話専用広告や電話番号表示オプションなど、電話に関わる施策を実施していない場合でも、広告主のビジネスにとって、電話が重要な位置づけになっていないか、この機会に確認してみることをおすすめします。

参考:電話専用広告について – AdWords ヘルプ

その他、店舗型ビジネスで活用できるリスティング広告の機能については以下の記事も参照してみてください。

参考:店舗型ビジネスで活用できるリスティング広告のターゲット地域設定と機能の詳細

Hirofumi Adachi

Hirofumi Adachi

アナグラム株式会社 クルー。大学在学中に麻雀プロになり、約8年間プロ活動を続ける。準決勝・決勝には数回残るもののタイトルは獲れず、掛け持ちで都内の広告代理店に就職して出逢った運用型広告に魅了され麻雀プロを引退。独学で運用型広告の勉強していた中で、もっと深く学びたいという想いからアナグラムに参画。

最近書いた記事

カテゴリ

更新情報をお届けいたします!

メールアドレスを登録していただくだけで、あなたにおすすめの情報や更新情報をお届けいたします。ぜひご登録ください!アナグラムのブログ更新は公式Facebookページ、Twitterでも受け取れます。

  • メールアドレスと登録する
  • Facebookで更新情報を受け取るTwitterで更新情報を受け取る

関連記事