Google Merchant Center のインターフェースが刷新、Google アドワーズの新管理画面と統一されたUIへ

google-adwords-update

2016年8月31日(米国時間 2016年8月30日)に、Google Merchant Center のインターフェースが刷新され、今後ロールアウトされるGoogle アドワーズの新しい管理画面と統一されたユーザーインターフェースに変更されました。

参考:Inside AdWords: Introducing the new Google Merchant Center

2016-brand-new-google-merchant-center_01

3つの機能アップデートも同時に実施

インターフェースの更新と同時に、「フィードのルール」「診断ページ」「通貨換算」の各機能がアップデートされています。

フィードのルール

「フィードのルール」機能については、次の3つのアップデートが実装されています。

参考:Updates to Feed Rules in Merchant Center – Google Merchant Center ヘルプ

値の組み合わせ

すでに商品フィードに登録されている静的な属性値や任意の文字列を組み合わせて、新しい値として任意の属性値として置換することができるようになりました。

例えば、商品詳細ページのURLが「http://www.example.com/」+「商品ID」という形で構成されている場合は、このルールを使うことで「http://www.example.com/」というテキストと「商品ID」属性値を組み合わせて「商品リンク」属性値として登録するといったようなことができます。

値の抽出

商品フィードから事前に指定する値を抽出して、その値を属性値として登録します。

例えば、商品説明に「赤色」「青色」といった色の情報が含まれている場合、「色」属性の値として「赤」「青」を登録するといったことができます。抽出したい文字列は任意に指定することが可能です。

条件演算子の追加

条件を指定する際に使用できる演算として以下4つが追加されました。

  • 「等しくない」
  • 「含まない」
  • 「次の日付より前」
  • 「次の日付より後」

診断ページ

診断ページのデータがよりリアルタイムに近い形で更新されるようになりました。過去30日間の3時、9時、15時、21時の時点(日本時間)と最後にアップロードされた商品フィードの情報が反映されます。データの反映が早くなったことで、不承認データの対応など迅速に行えるようになりました。

通貨換算

複数の国に商品を販売、配送しているけれども、各国通貨に合わせた商品ページがない場合に使います。これによって商品データを販売対象国の通貨に変換できるため、ウェブサイトに変更を加えることなく国外向けのショッピング広告を掲載することが可能になります。

※現時点で日本円からの換算は対応していません

参考:通貨換算について – Google Merchant Center ヘルプ

Merchant Center プログラムページが追加

2016-brand-new-google-merchant-center_02

管理画面右上の三点マーク「︙」から、Merchant Center のデータを利用してより効果的なプロモーションを行える方法が紹介されている「Merchant Center プログラム」ページが追加になっています。このページから各ソリューションのページにアクセスできたり、機能のオンを行ったりすることが可能です。

※「プロモーション」は2016年8月31日現在、日本国内では利用できません

最後に

今回のインターフェイス変更は、将来変更されるGoogle アドワーズの新管理画面とのインターフェースを合わせるという意図のもと行われたものと見られます。それぞれが階層構造化されてすっきりとして見やすくなった印象です。

また、合わせて3つの機能がアップデート及び追加されています。これらの変更はMerchant Centerを利用しているユーザーの声を元に反映されたものになりますので、Merchant Centerを利用する我々も改善してほしい点があればどしどしGoogleにフィードバックしてみましょう。

蛇足ですが、「フィードのルール」機能は、Merchant Center側でデータのマッピングができる素晴らしい機能です。この属性に、あの属性のこの値を入れたいんだけどなぁ…といったことも実現できるので、ある程度商品フィードが不完全でもそれを補うことができます。ぜひ触れてみてください。
google-adwords-bid-adjustments_footer

Hiroki Tanaka

Hiroki Tanaka

アナグラム株式会社 テクノロジーエキスパート。 広告代理店に入社後、リスティング広告の社内データダッシュボードの戦略構築とインフラ整備等を管理・運用型メディアコンサルタントチームのマネジメントを歴任。 2012年より現職にて、リスティング広告の運用から、Googleアナリティクスやタグマネージャー導入と運用の支援、criteoなどデータフィードを用いた広告の導入支援や運用、クルーの執筆したブログ編集、ちょっとした買い出しなどを行っている。